コスメゲル

オールインワンゲル情報局

今選ばれているオールインワンゲルはコレ!

      2016/04/29

 

一口にオールインワンゲルと言っても、

たくさんの商品があって悩んでしまいますよね。

そこで、今どのようなオールインワンゲルがよく使われているか、

人気の理由を探ってみました。

 

1.&think アクアモイストリペアゲル

このオールインワンゲルは、オールインワンゲル自体の弱点でもある

「保湿力」を大幅に補強したもの。

保湿成分の雄セラミドやリビジュア、リンゴ幹細胞エキスなど、

肌を潤しハリのある肌を維持します。

 

リビジュアは肌のバリア機能を補い、

肌の中に水分をとどめておく保水力のある成分です。

 

また注目すべきところとして、「アルジレリン」が配合されていることが挙げられます。

アルジレリンは「塗るボトックス」とも言われ、表情筋の緊張を緩めます。

そのことによって、表情じわをもたらす皮膚へのストレスが緩和されます。

 

そしてこのアクアモイストリペアゲルは、

香料、着色料、パラベン、鉱物油、エタノール、シリコンが無添加です。

敏感肌の人はもちろん、シリコンを使ったゲルの独特な使用感が気になる人にも。

こんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥しやすい
  • しわができやすい、たるみが気になる
  • 敏感肌

2.「DECIEL デシェル」スーペリアモイスチャージェル

「お肌の曲がり角を過ぎた」女性が手軽に使え、

女性によくある肌悩みにオールマイティに対応できるという、

そんなコンセプトで作られたオールインワンゲルです。

 

このゲルは、EGF(ヒトオリゴペプチド-1)という成分が含まれています。

EGFはノーベル医学生理学賞を受賞した成分で、

この成分が肌から減っていくことが肌の衰えと関連があることが分かっています。

その中でも高活性のEGFを配合することで、角質層に補い肌本来の力を引き出します。

 

また、コラーゲンやヒアルロン酸、ホホバオイルなどの保湿成分や

アミノ酸も入っているので、肌が元気になる成分組成と言えます。

 

「DECIEL デシェル」スーペリアモイスチャージェルは、

香料、着色料、パラベン、鉱物油、アルコール、紫外線吸収剤が無添加です。

ですが、グレープフルーツ果皮油が配合されているので、さわやかな柑橘系の香りがします。

使っていて癒されるのも、スキンケアには重要ですよね。

とはいえ、グレープフルーツのエッセンシャルオイルには弱い光毒性があるので、

香料にすらならない程度の配合量とはいえ、心配な方は避けたほうがいいかも。

こんなお悩みにおすすめ

  • 20代後半以上
  • 目に見えてハリがなくなってきた
  • シンプルケアでもっちり肌を目指したい

 

3.マーク・ア・リーフ デイリーエッセンシャルゲルクリスタル

こちらは、国産100%オーガニック化粧品を謳っています。

やはり保湿に絞ったオールインワンゲルで、

セラミドやヒアルロン酸などの代表的な保湿成分や

ビタミンC誘導体も入っています。

 

マーク・ア・リーフ デイリーエッセンシャルゲルクリスタルの特徴は、

レチノールが入っていることです。

レチノールは目元の小じわが気になる人向けのアイクリームに良く配合される成分なので、

このゲルもアイクリームとして使えます。

特に小じわが気になるという人にはお勧めです。

 

着色料、パラベン、鉱物油、エタノール、シリコンが無添加ですが、

香料はスウィートオレンジとローズウッドのエッセンシャルオイルです。

柑橘系と言えどもローズウッドの深みのある香りが支えるので、朝にも夜にも使える香りですね。

スウィートオレンジの精油には光毒性はないので、安心です。

こんな悩みにおすすめ

  • 小じわが気になる
  • どちらかというと自然派化粧品を使いたい
  • スキンケアには癒しがほしい

 

まとめ

これは某口コミサイトの「オールインワン化粧品」ランキングのうち、

ゲル状のもの上位3つを挙げたものです。

この中から見えてくることは、

オールインワンゲルに求めるものは、「保湿」だということです。

 

やっぱり美白もアンチエイジングも保湿が基本。

保湿力重視で選ぶのが一番ですね。

 - オールインワンゲル