コスメゲル

オールインワンゲル情報局

脂性肌とオールインワンゲルは、実は相性が良い

      2016/04/30

 

脂性肌に悩む人、多いですよね。

特に夏は、お昼には鼻がてかり始めたりしますし、ひどいと化粧が落ちきってしまうこともあります。

 

また、脂性肌なだけでなく、インナードライという乾燥にも悩む人も最近は多いようです。

実は、脂性肌とオールインワンゲルの相性は、いいのです。

なぜでしょうか。

 

脂性肌の起こる原因は、アンバランスな食生活など深い原因もありますが、やはりインナードライなのです。

保湿がしっかりできていないから、肌からの水分の蒸発を防ごうとして、皮脂を出そうと頑張っちゃう。

脂性肌だから保湿よりもむしろ毛穴ケアと考える人もいますが、はっきり言って間違っています。

 

でも、保湿すると言っても、脂性肌にとってリッチな油分の多い乳液やクリームは逆に与えすぎになってしまいます。

そこで、オールインワンゲルの出番。

 

オールインワンゲルには水分と油分がいいバランスで含まれている

オールインワンゲルは化粧水、乳液、美容液などが1つになったもの。

ですから、肌に水分を届けつつ、それにふたをする成分も入っているのです。

そして、ヒアルロン酸などの保湿成分が入っているオールインワンゲルは、

塗った後時間がたっても乾燥を感じづらいです。

また乳液やクリームのように油分メインでできているわけではなく、

肌の上に膜を作るなどで水分の蒸散を防いでいるものも。

 

もし、保湿が足りないと感じるならば、乳液やクリーム代わりにオールインワンゲルを使うのも一つの手です。

化粧水を普段通りしっかり肌に押し込んだ後、オールインワンゲルを塗る。

そうすれば、油分で肌に負担をかけすぎることなく保湿できますし、

ゲルに配合された美容成分も活用できます。

脂性肌に悩む人こそ、オールインワンゲルを使ってほしいものです。

 - オールインワンゲル