コスメゲル

オールインワンゲル情報局

大人気、アクアレーベルのオールインワンゲル

      2016/03/20

資生堂さんが出している比較的安価なスキンケアコスメ、アクアレーベル

ここのオールインワンゲルがドラッグストアでよく売れていると聞いて、

どのようなものか調べてみました。

 

アクアレーベルのオールインワンゲルは2種類あって、

  • オールシーズン使えるベーシックな「スペシャルジェルクリーム」
  • ホワイトニングに使える「ホワイトニングジェルエッセンス」

に分かれています。

 

スペシャルジェルクリーム

スペシャルジェルクリームは、ジャー型の容器に入っているオールインワンゲルで、

こちらのほうが人気があります。

 

大きな特徴は、

  • 水分を保持し、角質層に届けるのでうるおう
  • 形状を記憶するゲルが肌の表面でベールを作り、ハリと弾力感を維持する

ことです。

 

まず、肌に広げた時にジェルの成分が崩れ、

その時に保持していた水分や保湿成分をたっぷり角質層に届けます。

そして、塗って少したって肌に水分と保湿成分がなじむと、

形状記憶の成分が再びネットワーク構造を取り戻し、肌の表面にぴったりとベールを作ります。

 

肌になじませるときに素早く水分や保湿成分が浸透し、

その上からハリのベールが肌を覆うので、よりうるおいが持続。

 

さらに、スペシャルジェルクリームにはコラーゲンが高濃度に含まれているので、

ふっくらハリのある肌をキープします。

 

このお品はしっとりうるおいが続くと評判ですが、

ジメチコンが含まれているので、被膜感やモロモロしたカスに悩まされることもありそうです。

 

ホワイトニングジェルエッセンス

ホワイトニングジェルエッセンスは、m-トラネキサム酸の働きでメラニンの生成を抑えます。

エタノールが含まれており、オールインワンゲルとしては珍しく、収れん化粧水の役割も持っています。

なので、夏場汗をかきやすく、

毛穴がパッカンになりやすい時期に使うととても気持ちがよさそう

 

それに、オールインワンゲルとしてはゆるめのテクスチャーで、

液体に近いので化粧水感覚でバシャバシャ使えます。

ただ、エタノールとメントールが入っているので、

好きな人は好きな感覚ですが、エタノールで乾燥が進みやすい人は使わないほうがよさそう。
美白成分が入っているからといって、

日焼け後のケアローションとして使うのはやめておきましょう。

メントールの刺激もあるので、けっこう痛いでしょうね。

 

保湿成分があまり入っていないので、まだ皮脂分泌が多い10~20代前半向き。

20代半ばを過ぎると、保湿にある程度ふったコスメを使わないと肌が乾燥するようになるので、

暑い夏の朝の気分転換にしゃっきりさっぱり、ひんやりした使用感のこれを使う程度にしましょう。

 

いずれにしろ、評判は良いものの、

アクアレーベルのオールインワンゲルは弱点も多そうです。

ただ気軽に試せる値段ではありますけどね。

 - オールインワンゲル