コスメゲル

オールインワンゲル情報局

オールインワンゲル、美顔器のジェル代わりになる?

      2016/04/30

 

これ1本を塗るだけでOKというのがオールインワンゲルの強みです。

しかし、せっかく美顔器などを持っているのなら、オールインワンゲルと合わせてそちらも活用したいですよね。

 

イオン導入器の場合は、オールインワンゲルの成分をよく見て選べば使えます。

では、家庭用にも多い超音波美顔器、一部のサロンが出している高周波美顔器でも、オールインワンゲルは使えるのでしょうか。

 

超音波美顔器の場合

超音波美顔器は、超音波の働きで血行を良くし、お肌をマッサージします。

振動で肌の奥底に入った汚れも取れます。

 

超音波美顔器でジェルが必要なのは、超音波が水分を伝って到達する性質があるため。

専用のジェルは、水分の含有率を肌に近くして、より効率的に超音波を肌に当てることができるように作られています。

 

ですから、オールインワンゲルを超音波美顔器とともに使う場合は、

  • 油分、ポリマーのないゲルを使う
  • 汚れが吸い出されて浸透しやすくなるので、防腐剤などがないものを使う

というのがポイントです。

できるだけシンプルな成分で、ジェル状化粧水に近いさらっとした感触のゲルが向いているでしょう。

 

高周波美顔器の場合

高周波美顔器は微弱電流の働きで肌に刺激を与えます。

ターンオーバーを助ける性質があるので、乾燥を防止するためにもスチーマーの併用は必須です。

 

メーカーによると、高周波美顔器には必ずしもジェルは要らないのですが、販売しているサロンによっては必要としているところもあります。

 

でも、ジェルなしでテスラー管を肌に擦り付けるのは、ずっと肌に刺激を与えているのと同じ。

肌への刺激はメラニンを発生させ、時にしみ、くすみの原因になります。

 

ましてや、テスラーは弱いピーリング効果があると言われているので、ピーリング後の肌に刺激を与えるという、絶対ダメなシチュエーションですよね。

テスラー管と肌の摩擦を減らすためにも、ジェルは必要です。

 

あるサロンで使っているジェルは、一般的なオールインワンゲルとほとんど成分組成が変わりません。

なのでオールインワンゲルで代用したい場合は、ほとんどのゲルが使えるでしょう。

 

ただ、スチーマーと併用することが前提で、乾燥を防止するためにも

  • 油分の少ないさらっとした感触のもの
  • トレハロース、ヒアルロン酸など保湿成分がしっかり入っているもの

がよいです。

ジェル状化粧水に近いもののほうが、高周波美顔器の場合も扱いやすいです。

 

美顔器で使うなら、無香料でパラベンフリーがマスト

美顔器用のジェルとしてオールインワンゲルを使う場合は、油性の成分やポリマーなどでしっとり被膜感があるものより、化粧水に近い感触の水性のゲルを選んで使いましょう。

そのほうが、超音波や高周波が肌に伝わりやすく、美顔器の本来の効果を発揮できるようになります。

 

おすすめは「サクラムアルジェ モイスチャージェルコンプリートマスク」!

その理由は、

  • 超敏感肌用のため、パラベンや界面活性剤など余分な成分が配合されていない
  • 水溶性で、水になじみやすいためテクスチャーを調整できる

です。

美顔器用に使うなら、無香料、無着色、パラベンフリーはマストです。

というのは、美顔器用のジェルは、それに含まれる香料や着色料を、肌に浸透させてしまうリスクがあります。

ですから、肌への浸透効率を高める美顔器に使うジェルは、最低でもパラベン、香料、着色料フリーでなければなりません。

 

また、油分がそれほど多くなく、水にするっと溶けるのもこの製品がふさわしい理由です。

保湿成分「サクラン」の膜は肌の塩分に反応して肌にとどまる性質がありますが、水には溶けるので、ゆるさを調整してもいいですね。

オールインワンゲルで、よりよく美容成分をお肌に届けて美肌を目指しましょう。

 
“真”天然保水成分サクラン配合のオールインワンジェルはこちら


 - オールインワンゲル