コスメゲル

オールインワンゲル情報局

評判の高いオールインワンゲルは一味違う―メディプラスゲルを使ってみた(1)

      2016/03/20

あちこちのサイトでメディプラスゲルが絶賛されていたこともあり、

どんなものか気になったので入手してみました。

 

Jpeg

管理人の肌質は敏感に傾きがちな乾燥肌。

エイジングがそろそろ気になるお年ごろ。

シリコン系は肌がかゆくなりがち。

 

オールインワンゲルを使うと、

初めはいいものの、連続して使うとだんだん乾燥肌に傾いていくため、

通常のスキンケアをして肌を回復させることもしばしば。

保湿が足りない。

たぶんインナードライ気味なんですよね。

 

ではさっそく使ってみましょう。

Jpeg

商品の化粧箱の中には、こうやって使うといいよというアドバイスが書いてあります。

 

Jpeg

ポンプ式です。

メディプラスゲルはテクスチャーがゆるめなので、

ジャーよりは使いやすいでしょうね。

それにジャータイプのように空気に触れやすかったり、

指を入れて取ったりする必要がないので、清潔に使えます。

 

Jpeg

とりあえず手の甲で試してみます。

これが1プッシュ分。

 

Jpeg

半分ほど伸ばしてみた。

意外とさらさらしたゲルです。

スーッと、よく伸びます。

 

Jpeg

伸ばし終わってすぐ。

中指の付け根あたりに湿疹があるので、

そこは大きく外して塗ってあります。

比較的すぐ浸透します。

 

Jpeg

顔には2~3プッシュと説明書にあるので、

とりあえず2プッシュ分を手に取ってみました。

これを手に広げて、全顔にささっと塗り広げていきます。

こするとかすが出るとあるので、マッサージはせず均等に広げるだけです。

 

塗り終わってすぐはべたべたした感じが残りますが、

オールインワンゲルは化粧水ほどすぐに浸透するわけではないのでこれでいいのです。

べたべた感が気になる所をハンドプレス。

 

2~3分ほどで浸透し、肌表面はしっとりした感じが残ります。

髪の毛がくっついたりなどの不快感はありません。

けっこうあっさりした感じなので、

これで本当に保湿も大丈夫なのか、少し心もとない質感です。

これが就寝3時間前。

 

管理人の肌に対して保湿力が足りないゲルの場合、

30分もすれば顔が突っ張ってくることもあります。

 

ですが、メディプラスゲルは就寝時まで、

塗った時のしっとり感が続いていました。

暖房のかかった乾燥した部屋にいても、

保湿が足りないと感じることはありません。

寝る前のパックにはもう3プッシュを塗るとありますが、

とりあえずなしで寝ます。

 

翌朝…

翌朝起きても顔に粉が吹いたりはしていない様子。

ちゃんと保湿ができているようです。

肌の上には残らないのにきちんと保湿できているので、仕事している感。

 

管理人は冬の朝はふき取り洗顔だけなので、

拭き取った上からメディプラスゲルだけで終わり。

朝のメイク前は1プッシュとあったので、1プッシュ分を塗ります。

べたつきが気になるところにハンドプレスは夜と変わりません。

 

さすがに塗った直後にベースメイクできるほどではありませんが、

さらっとしたゲルなので、メイクができるようになるまでさほど時間はかかりません。

管理人はいつも基礎化粧からベースメイクの間に3分ほど置くのですが、それで十分です。

 

普段使っている化粧下地を塗ります。

メディプラスゲルは肌の上に残っている感じがないので、

普段通りに指ですみずみまで伸ばします。

くすみが気になるところなどに叩き込んでも、

ゲルごとよれてくることはありませんでした。

それに保湿ができているので、

下地を軽くたたきこむだけで毛穴もしっかり隠れます。

 

さらにルースパウダーをブラシでつけます。

下地である程度あらが隠れていれば、

さらっとはたくだけなのでよれたりする心配もありません。

 

日中も肌の上でベースメイクが崩れてくるなどといったことはありませんでした。

きちんと保湿できていますが肌の上に残ってはいないので、

ベースメイクも肌にフィットするようです。

 

一昼夜使っての感想

日常使いには合格

管理人は肌の上でべたつきが残るのが嫌いなので、

長期的に使って異常がなければ使い続けてもいいと思える商品です。

化粧も崩れないし、メディプラスゲル、なかなかやるなと感じました。

 - オールインワンゲル