コスメゲル

オールインワンゲル情報局

さらっと浸透し、よく潤うオイル―オムニサンス テ・トニック マルチオイル

      2016/03/19

 

2015年12月分のBLOOMBOXに入っていたオイルです。

Jpeg

緑っぽいのはオイルの色

 

インナードライ気味の管理人は、

オイルというと表面の被膜の保護力は強いものの、あまり潤わない

というイメージがあります。

なので正直オイル25mlというのは正直持て余す量なのかなと思っていました。

 

現在オールインワンゲルをメインに使っているものの、

からだの保湿に使えるコスメを探していないこともなかったので、

粉を吹きやすい腕と太もも、そしてウエストとヒップに使ってみました。

 

さわやかで控えめ、ユニセックスな香り

ふたを開けると、グリーン系のさわやかな香りが漂います。

上品なメンズ香水のような香りでもあります。

 

オムニサンスはパリでオープンしたスパで、「心地よさ」がそのコンセプト。

香りと癒しを提供する上質な空間を作ってきたのです。

そのスパで使っているオイルをホームケア用にしたものがこの「テ・トニック」なのです。

 

また、オムニサンスのコスメは男性も女性も使えるジェンダーフリー。

ボディオイルはたいてい、フローラル系の香りが使われていることが多いのですが、

オムニサンスの製品は、男性も使えるように甘さを抑えた香りです。

 

香り立ちはグリーンティーが強く香り、

背後にベルガモットとレモン、アニスエトワールが隠れています。

さわやかな癒される香りは、徐々にジャスミンとシャクヤクの甘さが現れ、

最後にカルダモン、白ヒマラヤスギ、ムスクでゆったりとくつろげる香りに変化していきます。

 

管理人はお風呂上りに、かさつきが気になるところに塗ってみました。

手に少し取って伸ばすと、自分の体温ではグリーンティーが苦めに香り立ちます。

上から服を着ても、ほんのり香ってくる感じです。

翌朝の肌も、ふんわりムスクが香ります。

とはいえ朝に使う香水の香りを邪魔するほどではなく、引き立てるように香り立ちます。

 

さらっと肌に浸透し、ずっとしっとり

「テ・トニック」はドライオイルで、

まるで水を塗っているかのようにスーッと伸びます。

しかも、オイルにつきもののぺたぺたした感じが全くありません。

 

ですから、オイルを塗りたての肌にすぐに服を着ても、不快にはならず。

むしろ夏でも使えるのではないかと思うくらいです。

 

しかも、その日1日粉を吹くことはありませんでした。

塗っているのを忘れるくらい、まったくかゆみなどもでませんでした。

それくらい軽いのに、しっかりうるおいが届くのです。

 

その秘密は、上質な5種の植物オイルのブレンドにあるようです。

  • 肌に潤いを与え、ハリを取り戻すスイートアーモンド
  • 栄養分が高く滑らかな肌に整えるツバキ
  • 肌を整え、栄養分を与えるアプリコットカーネル
  • 潤いを与え、肌を再生するアマ
  • 肌を落ち着かせ、守るヘーゼルナッツ

コスメを手作りする人ならわかるでしょうが、

非常にバランスの取れた組み合わせなんです。

軽くさらさらした感触ですが、肌を整える実力はピカイチ。

これらの成分が調和して肌に働きかけ、さらさらでしっとりした、きめの細かい肌の感触になります。

 

ちなみにこのオイル、かなり薄めにつけても大丈夫です。

オイルの感覚が苦手、オイル自体が初めてならば、

少しずつ重ねるようにつけるといいでしょう。

 

髪にも使えますし、口コミを見る限りとても扱いやすくなります。

しかし、これはヘアオイル全般に言えることなのですが、

本当にごくごく少量ずつを毛先からつけていかないと、

べたっとして不潔そうな見た目になってしまうので要注意。

 

まとめ

正直な話、この香りはかなり好き嫌いが分かれるのではないかと思います。

さわやかなグリーンティーの香りがかなり強いので、その香りが苦手だと使うのは難しいです。

香水なら少しですが、ボディオイルは全身に使うものなので。

 

ただオイルとしては非常に優秀です。

べたつかずよく伸び、すぐに肌になじんで服にしみづらいです。

そして少量でよく肌を守ってくれます。

 

管理人は正直この香りはどちらかというと苦手なのです。

肌に重たくかぶさってくる感じがしないので、

肌への負担も少なく使いやすいのはいいのですが。

 

現品は100mlサイズのみで9千円台

1回に使う量はそれほど多くないので、かなり長く持つと思います。

家族とシェアして使うのもいいかもしれませんね。

 - BLOOMBOX, 美容オイル