コスメゲル

オールインワンゲル情報局

オールインワンゲル、やはり価格が高いもののほうがいいの?

      2016/03/19

スキンケアコスメの価格はいろいろ。

もちろん高いコスメほど希少な、高機能な美容成分が配合されている傾向はあります。

だからといって高ければより自分の肌が変わるのかといえば、そうとも言えません。

化粧水ですと、高いものをケチケチして使うよりも、

安いものをたっぷりローションパックしたほうが肌にはいいという意見すらあります。

 

ではオールインワンゲルはどうでしょうか。

「安いオールインワンゲル=悪い、高いオールインワンゲル=いい」

と一概に言えるのでしょうか。

 

オールインワンゲルは、保湿の役割もありますが、美容液やクリームの役割もあります。

それ1本で使う以上、自分の肌に使うためにどこを重視したいのか、

つまり保湿なのか、美白なのか、あるいは成分なのかというのを考えなければなりません。

 

お勧めは「保湿」重視

オールインワンゲルに限らず、スキンケアコスメを選ぶときに、重視すべき点は「保湿」

もっと言えば、「長く連用しても肌が乾燥しない」こと。

 

なぜなら、肌が乾燥するということは肌のバリア機能が落ちていることのサインですから、

乾燥したままにすると肌荒れなどに進んでいきかねません。

そして、保湿のできている肌は、

美容成分を浸透させられるだけの水分を角質層に蓄えられているということ。

保湿ができていないと美白やアンチエイジングのコスメを使っていても、

あまり意味がないばかりか、刺激になりかねないのです。

 

「ケチらずたっぷり使えば潤う」は違います!

オールインワンゲルを1本で使う場合、

肌に入れる水分を状態に合わせて調整することができません。

化粧水のように考えて、ゲルをたっぷり使ったから保湿ができるかというと、

肌に供給する水分以上に「ふた」となる成分が肌に乗ってしまうので、

べたつきがひどくなるばかりで非効率です。

 

また、オールインワンゲルは肌に皮膜を張ることで、

ゆっくりと水分を浸透させていくもの。

ですから乾燥しきった肌につけても、

ものによってはあまり保湿されていないように感じかねません。

 

ですので、オールインワンゲルを1本で使うなら、

「保湿機能がしっかりしたもの」を選ぶべきです。

それは水分が多いという意味ではなく、

肌にしっかり水分を浸透させ、守ることができるかどうかという意味です。

 

そう考えたとき、あまりに安すぎるオールインワンゲルは、

保湿機能がしっかりしているかどうか疑問です。

管理人は多くのオールインワンゲルについて成分を調べたり、

また一部は自分でも使ってきましたが、

経験則から言って安いオールインワンゲルほど成分がシンプルな印象を受けています。

シンプルな組成が必ずしも悪いわけではありませんが、

それだけ様々な成分による相互作用が望めなくなるというデメリットがあります。

 

また、ポリマーやジメチコンが全成分表示の上のほうにある商品は、

被膜を作る「ふた」としてこの成分を利用しています。

これらの成分が作る被膜は、つるんとして凹凸のない肌の印象をもたらしますが、

その反面撥水性が強い成分でもあり、この成分で作った被膜の下には水分が浸透しづらくなります。

一度被膜が形作られると、せっかくゲルに含まれていた水分や美容成分も。

 

ですから安いか高いかにかかわらず、

ポリマーやジメチコンが全成分表示の上のほうに来る製品は選ばないか、

使うならば化粧水などの併用が必須です。

「触るとつるつるしてしっとりした感じなのに、内側が乾燥している」

と感じるオールインワンゲルは要注意です。

 

ただ、これらの成分でも、全成分表示の下のほうに来る場合は、

成分を均一に混ぜることを助ける目的での配合なので、そこまで気にすることではありません。

 

選ぶなら中価格帯以上のものを

結論から言えば、オールインワンゲルを選ぶなら中価格帯、

1ヶ月分が2千円程度以上のものを選ぶほうがいいでしょう。

 

この価格帯のものは、メーカーがそれぞれ研究開発した

様々な美容成分が配合されているものも多く、

それぞれのゲルに個性があるのでニーズに合わせて選びやすいです。

また肌に負担をかけやすい「旧指定成分」に替わる成分を配合することで、

肌に優しく、かつ保湿をしっかりできるように作られたものもあります。

 

もちろん、安いオールインワンゲルにも高機能なゲルはあります。

たとえば「極潤 美白パーフェクトゲル」は潤うし、

美白成分もしっかり入った医薬部外品です。

 

ただ考えてみてほしいことがあります。

 

オールインワンゲルが、少なくとも「化粧水+美容液+乳液orクリーム」の代用になるのなら、

1ヶ月2千円のオールインワンゲルでも

1ヶ月分670円程度のスキンケアコスメをライン使いしているようなものです。

1ヶ月2千円のオールインワンゲルが高いと思うかもしれませんが、

1ヶ月分670円程度のコスメをライン使いするようなものと考えれば、決して高くはありません。

 

1ヶ月分が800円のオールインワンゲルならば、

1ヶ月分270円程度のコスメのライン使いです。

1ヶ月分に直して、「安すぎる!大丈夫なの?」と思ってしまうのならば、

もう少し高い価格のオールインワンゲルを使うという選択肢を取るのもありでしょう。

 

高めのオールインワンゲルは買うのに勇気がいるかもしれませんが、

返金保証を利用するなどして、価格にこだわらず自分の肌に合うものを見つけましょう。

高いオールインワンゲルといえども、中価格帯のコスメをライン使いするよりは、

安く上がることのほうが多いのですから。

 - オールインワンゲル