コスメゲル

オールインワンゲル情報局

ボディの美白と保湿の切り札―薬用アットベリーを使ってみた(1)

      2016/03/19

二の腕のぶつぶつやわきの黒ずみが気になる人向けという触れ込みの、「薬用アットベリー」

薬用なだけあって、この製品には

グリチルリチン酸ジカリウムと水溶性プラセンタエキスが配合されています。

 

しかも全額返金保証が180日。

製品によほど自信がないとできないですよね。

実際に肌への相性を考えると、できるだけ長いほうがいいとの判断だそうです。

口コミでも、2ヶ月以上続けて初めて効果を実感できたというものがたくさんありました。

ここまで自信がある製品だったらとりあえず試してみるか、ということで入手。

 

それではさっそく使ってみましょうか。

オールインワンゲルは比較的シンプルなパッケージの製品が多いのですが、

この商品は箱からしてかわいいです。

Jpeg

しかも開けるとすぐ、使用量の目安もあります。

このイラストもなかなかかわいくないですか?

Jpeg

 

そしてジャーもかわいいです。

Jpeg

コスメのパッケージは、ぶっちゃけかわいくてなんぼ!
見てるだけで女子力チャージできそうです。

ジャーをあけると、ごくわずかに青みがかった白いジェルが入っています。

Jpeg

濃い目のもっちりした感触のゲルです。
1円玉程度の量ということで、これくらいを手に取って塗りました。

とりあえず顔に。

Jpeg

ん、多すぎたか…

 

建前はボディ用ですが、顔にも使えるということで顔に使います。

管理人の場合、ボディのほうが肌が弱いのです。

 

そしてごく少量を薄くのばして脇にもつけてみます。

黒ずみが気になるここにもつけます。

Jpeg

 

香りは、なんとなくバラっぽい、さわやかな花の香りです。

弱いのですぐに飛びます。

 

感想

とりあえず、見た目も香りもかわいくてさわやか。

スキンケアタイムが楽しくなりそうです。

 

塗っても被膜感やゲル特有のべたべたした感じはなく、

軽めのクリームを塗ったようなしっとり感です。

塗って数時間後、肌はかなりもちもちに。

厚めに塗ったところはしっとり、薄めに塗ったところはほとんどさらさら。

軽くこすってもカスが出そうな感じはしないので、朝も使えそうですね。

 

それにしてもしっとりもちもちが続くので、

全成分は何かと思って外箱を確認しました。

Jpeg

 

抗炎症作用のグリチルリチン酸ジカリウム、代謝促進のプラセンタエキスはいいとして、

一番驚いたことは「水がトップではないこと」です。

トレハロースは保湿成分、アラントインは抗刺激作用など肌を守ることにたけた成分、

それに肌のハリを支えるエラスチンにコラーゲン、ヒアルロン酸などが上に来ています。

 

全成分表示は、割合が大きいものから少ないものへと列挙するのが決まり

ですから、水分を補給したい多くのオールインワンゲルでは

「水」「温泉水」がかなり上のほうに来るのです。

 

メーカーの気合をひしひしと感じます。

気長に使い続ければ、相当肌が改善されそうです。

そして肌の健康を取り戻すには、やっぱり保湿が肝要だとこの成分組成を見て感じました。

 

お値段もこの量が1ヶ月分で6千円と、

オールインワンゲルにしてはやや高めです。

正直顔にも使いたいくらいですが、

顔と体と両方に使うと1ヶ月持たないかもしれません。

成分が濃いので、薄めにつければぎりぎり1ヶ月といったところでしょうか。

 

管理人は足首の黒ずみが気になるので、継続的に足首に使ってみようと思います。

 - オールインワンゲル