コスメゲル

オールインワンゲル情報局

ボディ用の「薬用アットベリー」で保湿も美白も実現しよう

      2016/03/19

私たちの肌悩みは顔だけに尽きず、

ボディの色素沈着や黒ずみにも悩まされますよね。

 

たとえば、サイズの合わない下着の締め付けによるこすれ、

ムダ毛処理による毛穴への色素沈着、傷跡のシミ、

ひざや足首の黒ずみとガサガサのコンボなど、

ボディのお肌もいつも美しいわけではありません。

 

それなのに、顔にはいろいろなコスメを使ったり、

高機能なオールインワンゲルを使う一方、

体にはボディバターかボディ用のローションだけをつけて終わりにしていませんか。

体だって、同じ皮膚なんです。

服の下ですから紫外線から多少は守られていますが、シミ、くすみ、カサカサなど、悩みが耐えることはありません。

 

それでも体には簡単なケアでいいのでしょうか?

本来だったら、顔と同様にケアするべきなはず。

それでも、ボディは面積も広いし、塗るのも大変だし、

コスパもよくないということでどうしても手を抜いたり、あきらめたりしてしまいます。

 

そこで解決するのがこのボディ用のオールインワンゲル、「薬用アットベリー」なんです。

 

「薬用アットベリー」は医薬部外品の美白コスメ

「薬用アットベリー」は、グリチルリチン酸ジカリウムと水溶性プラセンタエキス

2つの有効成分を含む医薬部外品です。

Jpeg

全成分表示

 

グリチルリチン酸ジカリウムは、医薬品としても用いられている抗炎症作用を持つ成分。

ほかにも肌を滑らかにしたり、健やかに保つ効果が期待できます。

プラセンタエキスは、それ自体が肌の細胞を活性化させ、代謝を活発化します。

代謝が活発になるとターンオーバーの周期が整い、

生成されたメラニンが速やかに排出されるようになります。

 

それ以外でも、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、トレハロースなど、

多くの保湿成分で多角的なケアをします。

角質層まで浸透するナノ化コラーゲン、

肌の上にとどまって水分を補う高分子ヒアルロン酸、

さらに上から覆うセラミドという構造になっています。

そしてノンパラベン、ノンアルコールと肌にやさしめの処方になっています。

 

この「薬用アットベリー」は、もちろん顔にも使うことができます。

ただ、顔に塗ると若干重たく感じるかもしれませんので、塗りすぎには注意しましょう。

 

さらに、デリケートゾーンにも使うことができます。

下着のこすれでできるおしりの黒ずみに悩んでいるならば、試してみてください。

 

ボディに美白ケアが必要な理由

こんな豪華な成分を、たかがボディ用に使うのはもったいないと思いますか。

実はそれは違います。

 

ボディの色素沈着も、顔と同様、メラニンの生成が原因です。

メラニンが生成されるのは、肌の防衛反応。

つまり、肌に何らかの刺激があったことの証なんです。

 

直接紫外線にさらしていないとしても、剃刀でムダ毛をそるときのごくわずかな傷、

毛抜きで処理するときの毛穴の傷、

床に膝をつくことが多い場合はそのこすれの刺激は、

すべて肌にとっては同様に負担。

そんな時、肌はメラニンを生成し、刺激から守ろうとします。

それが積み重なると、毛穴周りのシミ、ひざ関節の黒ずみなどになって現れます。

 

それに対して保湿と美白ケアを同時にすることで、

肌を守りつつ、ターンオーバーを促すのが本来の在るべきケアです。

顔が常に紫外線にさらされるように、ボディも常に下着のこすれなどの

トラブルに遭っていると考えてみればわかるでしょうか。

ですから、体にも顔と同様、それにふさわしいケアをするコスメを選ぶのが筋なんです。

 

ケアが大変なボディにこそオールインワンゲルを使おう

だからといって、顔に使うコスメを体に使っていると、

コスメの費用が何倍にも膨れ上がってしまいます。

そして、冬のお風呂上りに、何分もかけて

裸で体に何種類もコスメを塗っていては風邪をひきますよ。

 

ですから、ボディこそ、いろんなケアが1回でできる

オールインワンゲルを使うのが手軽で確実です。

 

全体に塗らないまでも、特にケアが必要なところ、

わきの黒ずみや二の腕のぶつぶつ、ひじやひざの関節、

色素沈着しているところにだけでも使ってみると、

きっと結果が違ってきます。

 

まとめ

顔が常に外気からの刺激を受けているように、

ボディも当然刺激を受けています。

紫外線は少ないまでも、下着のこすれやムダ毛の処理痕が

いつの間にかシミになってしまうという事例は、枚挙にいとまがありません。

ですから、ボディにも本来ならば顔と同じ美白・保湿ケアが重要なんです。

 

ただコスパや時間を考えると、顔用コスメを使うのは気が引けるのではないでしょうか。

そういうときのために、医薬部外品の美白オールインワンゲル

「薬用アットベリー」があります。

 

有効成分配合で、ターンオーバーを促すほか、

豊富な保湿成分でしっかり肌を守ります。

またほのかな香りが癒してくれます。

 

塗る範囲が広い体にこそ、オールインワンゲルで手軽に楽ちんなケアをしましょう。

きちんとケアをすることで、体にもキレイが保たれますよ。

 

ちなみに管理人も、ひざと足首の黒ずみに今これを試しているところです。

Jpeg

 

赤みと黒ずみです。

手元にある1ヶ月分で、少しは変わるといいな。

 - オールインワンゲル