コスメゲル

オールインワンゲル情報局

バストトップの保湿剤としては優秀「ホワイトラグジュアリープレミアム」

      2016/03/19

いろいろなところの黒ずみにいいらしいからということですすめられ、

この製品を入手しました。

楽天ランキング1位を取ったこともあるバストトップケア用品、

「ホワイトラグジュアリープレミアム」です。

 

美白成分というと「ビタミンC誘導体」を連想しますが、

この「ホワイトラグジュアリープレミアム」には、

生のビタミンC、水溶性ビタミンC、油溶性ビタミンCの3種類を配合して、

壊れやすいビタミンCができるだけ肌に届く処方になっています。

 

ですから、黒ずみが気になるところに塗れば、

グリチルリチン酸ジカリウムや水溶性プラセンタなど

メラニンの形成を抑える成分とともに働きかけ、角質のターンオーバーを助けます。

 

バストトップは意外と敏感で、ときにアトピーが出てしまう人もいます。

そうすると、刺激自体に対する防衛反応として色素沈着しちゃうんですよね。

それに授乳でバストトップに甚大な負担がかかるのを見越して、

妊娠中、バストトップには色素が沈着していきます。

管理人はバストトップに何年間かアトピーが出たことがあり、

しかも子どもに授乳していたのでなかなかのものです。

 

メラニンというと、シミ、くすみ、そばかすの原因という諸悪の根源と思われがち。

でも実際は、皮膚を刺激から保護するために作られるのです。

色素沈着が起こるのは、日焼けにしろ、かいたり擦れたりなどの物理的な刺激にしろ、

何らかの刺激が起きたことに対する防衛です。

だから仕方がないといえば仕方がないのです。

 

なので、メラニンを排出するには、肌のターンオーバーを助けること、

またメラニン自身に働きかける成分を与えることが大切。

 

この「ホワイトラグジュアリープレミアム」は、

代表的な美白に良いとされる成分グリチルリチン酸ジカリウムやプラセンタエキス、

またビタミンCやアルブチンなどがバランスよく配合されています。

継続すれば、色素沈着を改善できるのではないかという、淡い期待があります。

 

さっそく使ってみましょうか。

外装です。

潔いデザインで管理人は好きです。

Jpeg

 

チューブにポンプ式の口がついています。

推奨量をきちんと使えるようにするためでしょうか。

推奨量は片方2プッシュずつの計4~5プッシュとあります。

ちなみに1プッシュがこの量です。

Jpeg

 

この製品、見た目はクリームっぽく見えますが、

実際は乳液とクリームの中間くらいです。

かなり軽く、さっとなじんですぐしっとりサラサラ

 

バストトップが小さい人は1プッシュだけでも十分片側に塗れます。

管理人はあまりリッチなケアをしてしまうと逆に炎症が起きることがあるので、

控えめに片側1プッシュで使ってみました。

 

朝晩片側1プッシュずつ塗ります。

断乳してだいぶ経過していますが、バストトップがかなり乾燥肌になり、

浸出液が出るほどにはならないけれどもたまにかゆくなるので、

保湿だけでもできれば助かります。

 

経過とまとめ

オールインワンゲルではないので番外編といえば番外編ですが、

実は管理人は、1ヶ月ほどこの商品を連用しています。

使う量を減らしているのもあるでしょうが、

トップの色自体には変化がなく…(涙

ただ乾燥して堅くなっていたバストトップ周辺の肌は、

だいぶ柔らかく、そしてかゆみが出ることも減りました。

 

管理人はボディの肌が顔より弱いので、最初は恐る恐る使っていたのですが、

「ホワイトラグジュアリープレミアム」は使用中もずっと異常が出ることなく使えていて、

肌の状態自体はかなりよくなってきました。

もう少し長く使えば、色のほうも改善されてくるかもしれません。

 

バストトップはかなり大事なところなので、

うっかり肌に合わない=刺激になるものを与えて余計色素沈着してしまったり、

肌がボロボロになるのは困りものですよね。

ですから肌にやさしい「ホワイトラグジュアリープレミアム」は、

乾燥に傾きやすいバストトップを守るためには適していると言えるでしょう。

 

ただ授乳しているのならば、使うのは避けるべきです。

授乳中は赤ちゃんの口から入ってしまいますので。

 

使い心地はいいので、1本使うまでに色の変化があればリピートを考えようと思います。

 - 未分類