コスメゲル

オールインワンゲル情報局

肌の水分保持力を本気で改善!自らしっとりする肌を育てる「ライスビギン」

      2016/03/19

毎日毎日スキンケアをがんばって保湿をしっかりして、

肌の状態を安定させようとしていても、

ちょっとしたきっかけですぐに乾燥してしまうことって多いですよね。

 

たとえば、

  • 少しでも保湿をさぼるとすぐ顔が乾燥する。
  • スキンケアをした直後はいいけれど、時間が経つと乾燥する。
  • 洗顔したはなから突っ張ってくる。

こういった悩みは、スキンケアで保湿がされていないのではなく、

せっかく保湿してもお肌にその水分を保持しておくだけの力がないために起こります。

 

つまり、「肌自体が水分を保持しておく力」を改善しないことには、

スキンケアをするたびに表面はうるおっても、

肌そのものの状態にはほとんど変化がない、

乾燥しやすい肌のままになってしまうのです。

 

肌を根本的に変える成分「ライスパワーエキス No.11」

そういった「肌自体が水分を保持しておく力」を育てる成分、

ライスパワーエキスをご存知ですか。

香川県の酒造「勇心酒造」が、

独自の技術でコメを発酵させてできたエキスです。

中でも「ライスパワーエキス No.11」は、

肌のセラミドを増大させ、水分を保持する力を改善する性質があります。

 

これは、医薬部外品として配合でき、

「皮膚水分保持能の改善」をうたうことのできる唯一の成分です。

医薬部外品として認可されているということは、

一定の効能を期待してもいい、ということです。

 

今までの「保湿」とはどう違う?

スキンケアにおいて「保湿」とは、肌の角質層に、

水分や水分を保持する保湿成分を与えることです。

そして、化粧品なので、角質層、つまり肌の一番表面にのみ

水分と保湿成分を与えることが精いっぱいなのです。

 

ところで、思い返してみてください。

こんな経験はありませんか?

  • どんなに保湿しても、どんなに頑張っても、少しお手入れをさぼるとすぐに肌が乾燥する。
  • 気に入って使っていた保湿化粧品だけでは十分保湿されなくなってきた。

これは、保湿化粧品で肌表面は潤っていたけれども、

肌そのものが水分を保っておく力は何も変わっていない、

よくなったわけではないということを意味しています。

 

「ライスパワーエキス No.11」は、

肌が水分を保っておく力そのもの=皮膚水分保持能

改善する力が証明されています。

つまり、肌を根本から作り替えるだけの力があるのです。

 

肌の力を大切にし、内側から改善するオールインワンゲル

優れた機能を持つ「ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11」は、

この「ライスパワーエキス No.11」を使ったオールインワンゲルです。

 

通常のセラミド入り保湿化粧品では、

細胞間脂質に含まれるセラミドを外から補充することで、

肌のバリア機能を高めしっとりした肌を作ります。

 

しかし、それは角質層だけの効果。

洗顔などでスキンケアコスメを落としてしまったり、

セラミドの入っていない化粧品に変えたりした場合は、

肌がまた乾燥してしまうことも、よくありますよね。

 

しかし、この「ライスパワーエキス No.11」は、

肌がセラミドを作る機能そのものを助ける働きがあります。

つまり使い続けることで、外から化粧品で補わなくても

水分を自力で保持できる肌を形成するよう助けます。

将来の自分の肌を作り、救うケアができるオールインワンゲルなのです。

 

「皮膚水分保持能の改善」をうたえる唯一の成分「ライスパワーエキス No.11」は、

勇心酒造のライスパワープロジェクトの製品でのみ使用されています。

つまり、肌の基底層にまで働きかけることのできるオールインワンゲルは、

この「ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11」とだけと言えるかもしれません。

 

医薬部外品の潤い実感

これまで薬用化粧品、つまり医薬部外品でもある化粧品には

美白化粧品が多かったのですが、

この「ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11」は

保湿成分により「薬用」をとっている珍しい製品なんです。

つまり、肌の力を育て、肌が水分を自分で保持できるように

導いていくスキンケアコスメです。

 

いくら外から保湿しても、肌が与えた水分を保持し続けることができなければ、

肌の本質的な改善は望めません。

医薬部外品だからこそ、じっくり付き合うことで肌の改善を望むことができます。

 

敏感肌の人は全額返金保証を使って合うか検討してから

現在市販されているゲルの多くは、敏感肌の人を意識していることもあり、

肌に負担がかかるとされている一部の成分を無添加にしています。

たとえば防腐剤のパラベンや、収れん作用はあるものの

肌の乾燥にもつながるエタノール、合成香料などです。

 

しかし、「ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11」には

エタノールとパラベンが配合されています。

ですから、これらの成分が合わないとはっきりわかっているならば避けるべきですし、

敏感肌ならば一度使って確認をしたほうが良いでしょう。

 

30日以内なら全額返金保証もあるので、

とりあえず届いたときの外箱や納品書などをとっておいたうえで、

実際試してみるというのも一つの手です。

 

セラミドを「与える」コスメは数あれど、

肌のセラミドを増大させる力のあるコスメはほとんどありません。

もし肌に合うならば、試してみる価値は十分あります。

 

まとめ

どんなに保湿してもすぐ乾燥したり、

安定した状態を保てていてもすぐに乾燥が始まってしまう肌は、

肌の水分保持力が弱ってしまっているのです。

この状態を放置すると、肌は自分でその力を回復することができず、

セラミドがどんどん減っていき、水分を保っておけなくなります。

コレを放置すると、敏感肌になってしまうことも…

 

「ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11」は、

「ライスパワーエキス No.11」という、

肌の中のセラミドを増大させる成分を含んだ薬用オールインワンゲル。

つまり、セラミドを与えるのではなく、

肌が自分でセラミドを増大させることができるように、肌を「育てる」コスメなのです。

 

外から保湿成分を「与える」コスメは多くありましたが、

肌そのものの能力を改善するコスメはそうはありません。

もちろん今保湿することもできますが、

数年先の肌を考えて作られたコスメなのです。

スキンケアを続けながら、肌を根本から改善し、

肌自体の体力を十分つけたいですよね。

 

肌に負担のかかる成分がすべて無添加になっているわけではありませんが、

肌を抜本的に改善するコンセプトのこの製品は一度試す価値はあるでしょう。

初めての購入の場合は30日間の全額返金保証もあります。

水分や保湿成分を与えないといつまでも乾燥が続く肌から、

自分で水分を保っておける健やかな肌になるために、一歩踏み出してみましょう。

⇒ ライスパワー初のオールインワン「ライスビギン」



 - オールインワンゲル