コスメゲル

オールインワンゲル情報局

セラミドを増やしてもっちり肌へと導く―「ライスビギン オールインワンエマルジョン No.11」(1)

      2016/03/19

肌が水分を保持しておく力そのものを改善する、

画期的なシリーズ「ライスビギン」シリーズ。

ライスパワーエキスNo.11の力で、セラミドを外から与えるのではなく、

肌にあるセラミドを増大させる効能があります。

 

もともとは日本酒を作っている香川県の酒造「勇心酒造」が開発した

この「ライスパワーエキス」ですが、日本のコメと微生物などを掛け合わせ、

何種類かの体にいい成分を開発することに成功しました。

 

ほとんどのスキンケアコスメが「外から与える」保湿であり、

肌の角質層までにしか働かない中、

この「ライスビギン オールインワンエマルジョン No.11」は

肌の基底層にまで働きかけることができる成分です。

それゆえに医薬部外品に配合できる有効成分として認可されており、

このエマルジョンもまた医薬部外品です。

 

医薬部外品なので当然即効性はないにしろ、

この手の商品は合えばかなり肌が改善されるだろうし、

合わなければかなり肌がやられるだろうなと思いつつ、

新商品に弱い管理人はとりあえず飛びついてみることにしました。

 

しかも、現在プレオープン記念として、1本8千円の品が\1,980で買えるのです。

試してみない選択肢はないでしょう。

 

ということで、届きました。

ピンクのかわいいデザインの箱で、期待感も上がります。

Jpeg

今回管理人はクリームをつけたのでこんな感じです。

Jpeg

これはパンフレットの一部です。

「肌の奥深く」につけられた注釈が、「※1基底層まで」となっているのがわかりますか?

Jpeg

通常のほとんどのスキンケアコスメでは、

このような注釈が「基底層」ではなく「角質層」になっています。

 

表皮は、その表面に近いところから角質層、顆粒層、有棘層、基底層に分かれています。

基底層の下には基底膜があり、その下はもう真皮。

基底層で細胞分裂をすることで、表皮の新しい細胞が生まれ、ターンオーバーが始まります。

 

通常のコスメが表皮の一番表面、しかも死んだ細胞の層である角質層までしか浸透しない一方、

この「ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11」は

一番奥の基底層に働きかけます。

そして、表皮のセラミドの量を増大させる働きをします。

 

この表皮の最も奥、細胞分裂が起こっている基底層に働きかける点が

この製品がほかのオールインワンゲルやスキンケアコスメから一線を画すところです。

 

では、実際に使ってみます。

お風呂上りにつけてみます。

80mlと、まずまず大きめの容器。

Jpeg

 

ポンプ式です。

Jpeg

 

2~3プッシュ分が適量ということで、これが2.5プッシュ分くらいです。

Jpeg

 

白い乳液のような見た目ですが、実際は化粧水に近いくらいさらさらした液体です。

あまりにさらさらなので、これで本当に潤うのか、乾燥しないのか心もとない…。

香料は使っていませんが、わずかにコメの香りというか、

日本酒っぽいような甘酒っぽいような香りがします。

 

とりあえず手のひらに広げ、顔を包み込むように抑え、

さらにハンドプレスで押し込みます。

すると肌の上にはかなりしっとりした感触が残ります

時間がたっても乾燥の兆しはなく、しっとりしたままですが、

肌の表面はさらさらになってきたところもあります。

このまま寝ます。

 

翌朝。

肌の感触はしっとりしたまま。

肌の表面はしっとりさらさらで、指で押さえるとふわふわした感じです。

ふわふわ肌になります、驚きです。

心なしか毛穴も少し小さくなったような感じです。

 

そしていつも通りふき取り洗顔をして、2プッシュを肌に押し込みます。

肌表面はしっとりしますが、すっとなじみます。

 

エアコンがかかっているところにずっといても、

全く乾燥する兆しがすることなく夕方まで持ちます。

ゲルの膜を肌の表面で作ることもないので、カスが出たりする心配もありません。

 

感想とまとめ

最初に適量を手に取った時、こんなさらさらの液体がしかもこんな少しで、

本当に肌が改善されるのかと思いました。

改善以前に、そもそもうるおうのかとも。

 

こういった「肌の力を引き出し改善する」系のコスメは、

必要以上の手助けを肌に与えない分、

切り替えた当初は肌が突っ張ったり乾いたりするものだと思っていました。

でもこの「ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11」は、

そんなこともなくしっとりもちもちの肌が続きます。

 

たくさん水分を化粧水で補充しなくても潤いますし、

これまで様々な保湿のオールインワンゲルを使いましたが、

その中で管理人が「これはいい!」と思ったものと同様に、あるいはそれ以上にうるおいます。

 

このオールインワンエマルジョンだけで十分だという感触ですが、

せっかく夜用のクリームも手元にあるので、こちらを併用したレポートもいずれはしますね。

夜用のクリーム「プログレスナイトクリームNo.11」も、

エマルジョンと同様にライスパワーエキスNo.11を使用しています。

エマルジョンだけの使用を数日続けてみて、乾燥してくるなら併用しようと思っています。

 

エタノールやパラベンを使っているので、それが気になる方にはお勧めしませんが、

肌自体を根本から改善したいと願っているならばうってつけのコスメです。

何をつけても潤わなかった、という人にこそおすすめです。

肌が自らうるおう感覚を体験できますよ。

「ライスビギン」公式サイトはこちら!



 - オールインワンゲル