コスメゲル

オールインワンゲル情報局

敏感肌でもハリのある肌を手に入れたい!

      2016/03/19

一口にオールインワンゲルといっても、その製品の特長は様々。

例えば保湿に特化したもの、美白ケアに特化したもの、

さらにエイジングケアに特化したものなどいろいろあります。

 

でも、もともとの肌質が敏感肌な場合は、

使いたいオールインワンゲルがあっても合うかどうかが不安になりませんか。

特に美白モノやエイジングケアものの薬用化粧品は、

肌に穏やかな作用をもたらして肌を変えていくので、肌への負担が気になりますよね。

 

そういったとき、医療機関でも使われているような、

病院タイアップで使っているオールインワンゲルだと安心できます。

医療機関でも取り扱いがあるということは、

皮膚に何らかのトラブルがある人でも使えるということです。

 

もちろんとても皮膚の状態が悪いなら、

化粧品よりも医薬品に頼って肌を健やかな状態に治すことを優先しましょう。

ただ、使う化粧品の選択肢を広げたい敏感肌の人には、

医療機関に採用されているということで成分面でも安心できますね。

 

医療機関で取り扱いがあるオールインワンゲルにはいくつかありますが、

中でも肌のハリに悩む人に特におすすめなのが「フィトリフト」です。

敏感な肌の人ですと、まずはバリア機能を整えるために保湿、

特にセラミド補給に主眼を置いたオールインワンゲルを選びがち。

ですがこの「フィトリフト」は、一歩踏み込んで肌にハリをもたらす効果が期待できるのです。

 

科学雑誌で発表された「フィトリフト」の安全性

香粧品(香水や化粧品類)の研究者やメーカーの開発者が読む、

科学雑誌「フレグランスジャーナル」に、「フィトリフト」に関する実験の結果が掲載されました。

それは、軽度のアトピー性皮膚炎をもつ20代以上の女性に、

「フィトリフト」のふき取り化粧水とオールインワンゲルを

12週間使ってもらい、肌の状態を観察するというものです。

もちろん、医師が定期的に診察をしています。

 

結果としては、

  • 約半数の被験者で肌が改善され、状態が悪化した被験者はいなかった
  • 症状が悪化するなどの理由での脱落者が一人もいなかった

ということが挙げられます。

 

肌が改善される人が多かった

この実験期間中に、被験者の方の肌を観察する中で、

肌自体の保湿力が大幅に向上したり、皮膚炎が改善に向かい始める人、

赤みや凹凸が減ったり、発疹の改善が見られたりすることもありました。

また、肌の状態がよくなった、

しっとりしたなどという感想も試した人から出ていました。

 

症状が悪化して実験を中止する人がいなかった

管理人としては「実験を中止せざるを得なくなった人が一人もいなかった」

というのは極めて大きなポイントです。

なぜなら、この実験は約3か月という非常に長い期間にわたるものですし、

さらに健康な肌の人ではなく軽度のアトピーの人を被験者としたものです。

たとえ被験者の人が少なかったとしても、

症状が悪化して使用をあきらめざるを得なくなる人が出る可能性が非常に高い実験デザインです。

 

管理人自身がとくにボディがアトピー肌に近いのでわかるのですが、

アトピー肌の場合合わない化粧品、刺激の強い化粧品では

すぐにかゆみが出たり、湿疹が出たりすることがあります。

 

また、使い始めてしばらくの間は平気でも、

ある程度同じ成分に長くさらされ続けると、

アレルギー反応や何らかの症状が出てくることがあるのがアトピー肌の特徴。

ターンオーバーのサイクルにしたがって、その節目に急に症状が出始めるのです。

せっかく使えていたのに、使えなくなってしまうのはなかなかショックですよ。

 

つまり、実験中実験から離れざるをえなくなる人がいなかったということは、

それだけ敏感肌の人が反応しやすい成分が取り除かれているということです。

むしろ発疹が出ている人ですら、12週間使い通して悪くなることがなかったというのは、

それだけ「フィトリフト」が肌にやさしく、敏感肌の人でも使えることの証左です。

 

肌へのやさしさの理由は「フィト発酵エキス」にあり

「フィトリフト」シリーズに配合されている「フィト発酵エキス」には、

免疫細胞の一種であるマクロファージを活性化させる働きと、

肌の張りを維持するコラーゲンやエラスチンなどを生成する

「繊維芽細胞」を増やすFGF様の作用があります。

 

この2つの働きはつながっています。

まず、マクロファージが活性化することで新陳代謝が活発になり、FGFの生成量が増加。

そして繊維芽細胞が増え、生成されるコラーゲンなどの量も増えてハリが出るのです。

 

さらにターンオーバーも促進され、新しい健やかな肌が生まれるようになります。

外界の刺激や侵入物を捕捉する力も高くなるので、

肌のバリア機能にダイレクトに影響し、刺激を受けづらい丈夫な肌に生まれ変わるのです。

 

敏感でカサカサした肌が、ハリのある健やかな肌に生まれ変わる。

まさに、アンチエイジングの理想ですよね。

 

このように、「フィト発酵エキス」は、弱った肌を

自らの力で刺激と戦い、内側からハリと弾力を生み出す肌に変えます。

そしてこれだけの作用があるにもかかわらず、

軽度のアトピーの人が連用しても悪化しないだけの安全性も嬉しいですね。

 

 

まとめ

バリア機能が壊れかけている敏感肌の人にはまず保湿が最優先ともいわれていましたが、

そこから一歩踏み込み、年齢に応じたエイジングケアができるといいですよね。

そうした人におすすめなのが「フィト発酵エキス」を配合した「フィトリフト」です。

 

実は、この「フィトリフト」は、軽度のアトピーの人が

12週間、約3か月使い続けてもほぼ安全であることが証明されており、

うち約半数の人が肌状態の改善を実感。

この実験中、皮膚炎が悪化して使用をやめた人は一人もいませんでした。

それほど肌にやさしく、安全な成分なのです。

そしてこの「フィト発酵エキス」はただ安全なだけではなく、肌の繊維芽細胞とマクロファージに働きかけてこのような作用を発揮します。

  • ターンオーバーの促進
  • バリア機能の増加
  • 繊維芽細胞の増加=コラーゲンやエラスチンの生成の増加=ハリ肌実感

安全性と実力を兼ね備えた「フィトリフト」は、

今まで合う化粧品があまりないと悩んでいた人、

敏感肌でも積極的にエイジングケアをしたい人にうってつけです。

口元、目元、毛穴の開き…。新登場!ハリネット処方で、速効!「10秒」でピーン!

 - オールインワンゲル