コスメゲル

オールインワンゲル情報局

見た目もキレイなジェルで美白とマッサージ―「ホワイトニングリフトケアジェル」

      2016/03/19

ほとんどのオールインワンゲルは、マッサージに使うと

膜が壊れてカスが出るのでマッサージクリームとしては使えません。

しかしマッサージのためだけに別アイテムを用意するのもまた億劫です。

 

皮膚をこすりすぎず適度にマッサージできるなら、

顔のマッサージは美容に有効です。

表情筋に刺激を与えるほか、血行をよくして

代謝を促進する効果もマッサージにはあります。

 

オールインワンゲルを使いたいけれど、お風呂上がりのマッサージもしたい。

そんな人におすすめなオールインワンゲルが、

「マッサージもできてシミもケアできるオールインワンゲル」

として評判の「ホワイトニングリフトケアジェル」。

マッサージとの相乗効果で、血行を促進しメラニンの排出を促すためのアイテムです。

 

管理人はマッサージはあまりしないのですが、

マッサージもできるオールインワンゲルという物珍しさと、

やはり年齢相応にくすみが気になり始めたので、

取り寄せて使ってみることにしました。

 

それでは、使ってみます。

普通の白いジャーです。

スパチュラ付きで便利。

DSC00921

中は藤色の完全に透明なジェル!

きれいです。

見ていて癒されます。

DSC00924

手に取ってみました。

この形を維持できているのでお判りでしょうが、

かなり固めのテクスチャーです。

ニベアのような固さではなく、寒天ゼリーのような固さです。

DSC00927

手に伸ばすと、若干ゆるくなるとともにお花のような香りが広がります。

ただ結構早く浸透してしまうので、この量では少し足りないです。

ささっとのばして少しだけクレンジングの時のようにくるくるさせて終わりです。

 

実はこの量は少なすぎでした。

夜のマッサージの場合は、写真の2倍(=スパチュラ2杯)ほど使います。

それだけ使うと顔から首までしっかりケアできます。

 

朝も使ってみました。

もう少し少ない量で、ささっと伸ばしてリンパを流しましょう。

香りはありますが、ずっと鼻につくほどではなく、すぐ飛びます。

 

感想とまとめ

実はこの「ホワイトニングリフトケアジェル」、

届くとたくさんのカタログや機関誌などが同封されています。

いろいろな商品の紹介やマッサージの方法、

ほかのユーザーの感想など10部ほどあります。

 

それを参考に、夜と朝のマッサージをしてみたのですが、

意外と浸透が早くて、夜の分はこれ以上すると肌に負担になりそうです。

念入りにしたい人は気持ち多めにジェルを使うほうがよさそうです。

 

着色料(青色1号、赤色106号)と香料が入っているので、敏感肌さんにはお勧めしません。

(管理人は基本、基礎化粧品に着色料はいらないと考えています)

肌の表面でしっかり肌を保護する膜ができるゲルではありませんし、

敏感肌さんがあまり頻繁にマッサージをするのは、肌への負担が大きいです。

見ている分にはきれいで癒される色なんですけどね。

 

乾燥肌さんだと浸透が早いので、マッサージはごく簡単にしましょう。

公式の勧める方法でも朝1分、夜3分なので簡単で大丈夫。

ジェルの弾力をクッションにしてマッサージをするので、

ジェルが浸透してしまうと肌をゴリゴリこすることになってしまいます。

浸透しきったら、マッサージをやめましょうね。

 

たとえマッサージができなくても、このオールインワンゲルは

保湿力がかなりあり、時間がたっても乾燥しません。

ただ塗るだけでも十分です。

マッサージしなくてもずっと肌に残り続けるわけではなく、べたつきも少ないジェルです。

普通のオールインワンゲルとして使っても十分優秀です。

あまり成分にこだわらず、どちらかというとオイリー肌に近くてマッサージをされる方にお勧めです。

 - オールインワンゲル