コスメゲル

オールインワンゲル情報局

低分子プラチナコラーゲンが肌の奥まで潤いをとどける「うるおい雫」

      2016/03/19

コラーゲンを使ったコスメは多くありますが、

いまいち効能にピンと来ないということはありませんか。

 

実はコラーゲンは真皮で生成される成分で、

肌のハリや弾力を維持するために作られています。

ただ角質層までしか浸透しないスキンケアコスメでは、

コラーゲンをさらにその奥の真皮まで到達させることができません。

なので、コラーゲン配合コスメにピンと来ないということも十分ありうるのです。

とは言え化粧品が真皮まで浸透したら、それはそれで怖いのですが。

 

ならばコラーゲンは角質層でどんな役割をはたすのかというと、保湿成分です。

肌で水分を保持し、ふっくら柔らかい状態に保つのです。

 

製品によっては、コラーゲン含有と言っても

肌の表面にしかとどまらないものもありました。

その場合でも肌の表面は保護できるのでいいのですが、

分子量を小さくするなどして浸透しやすくしたコラーゲンのほうが、保湿の効率は良いです。

 

コラーゲンの分子量を小さくして浸透しやすくしたものに、

加水分解コラーゲンやコラーゲンペプチドなどがあります。

これはコラーゲンに処理をすることで分子量を下げています。

 

分子量を下げるだけでなく、金属のプラチナを使った処理をして、

さらにコラーゲンを浸透させやすくたものが「プラチナコラーゲン」です。

ヘアカラー剤やパーマ剤に混ぜて髪の傷みを抑える役割もありますが、肌に使う事もできる、

そんな「プラチナコラーゲン」とは何でしょうか。

 

「プラチナコラーゲン」を使う理由

プラチナコラーゲンは、プラチナのごく微小な粉末をコラーゲンで覆った物質です。

プラチナというと高級なアクセサリーのイメージが強いのですが、

工業現場では反応触媒として使われるなど、用途の広い物質です。

それを微小な粉末にし溶液とすることで、

抗酸化作用や私たちの体内の電位バランスを整える作用が期待されます。

 

 

分子量を低くしたコラーゲンでプラチナコロイドを覆うことで、

コラーゲン単体よりも角質層まで浸透しやすくなるのです。

 

「プラチナコラーゲン」配合の「うるおい雫」

そんなプラチナコラーゲンを配合して、

他のコラーゲン入りオールインワンゲルと一線を画したのが「うるおい雫」です。

 
「うるおい雫」はコラーゲンにこだわり、

プラチナコラーゲンだけでなく、分子量の大きい生コラーゲンも入れています。

生コラーゲンは肌の表面で肌に潤いを与えます。

浸透力を高めたプラチナコラーゲンと、

肌表面で肌を保護する生コラーゲンのハイブリッドで、

肌の水分を抱え込んで離しません。

 

「うるおい雫」のこだわりは、それだけではないのです。

和漢植物由来の保湿成分を18種類も配合しており、自然の力で肌を生き生きとさせます。

 

そういった原料に対し、とことんこだわってもいます。

植物エキスなどを作る工場を定期的に視察し、

その質が維持されているかを直接確認しつづけています。

また、提携農家で栽培している植物については、

生産者のこだわりを最大限尊重し、上質な原料の調達に努めています。

 

さらに、まとめ買いをするととてもお得になるのがこの「うるおい雫」。

定期コースですと1個が1ヶ月分で3,620円(税抜)ですが、

1個を1ヶ月毎に送ってもらうより、

3個ずつ3ヶ月間隔で送ってもらうほうが安いんです。

ちなみに3個ですと、1個あたり3,300円(税抜)です。

 

そして20個まとめ買いで2,700円(税抜)まで下がります。

現実的には厳しいかもしれませんが、

家族や友人を集めて7人で3個ずつ3ヶ月間隔で買えば、

みんなでお得に「うるおい雫」を使えてしまうかもしれません。

 

コストを下げつつ品質を維持する「うるおい雫」で、

簡単なお手入れでも保湿が行き届いた肌を体験してみませんか。

感想とまとめ

詳しくは紹介しませんが、成分を見る限り、

水分での保湿も油分での保湿も両方できる、

かなりしっとり目のオールインワンゲルといえるでしょう。

「プラチナコラーゲン」はプラチナとコラーゲン溶液を混ぜたものなので、

成分表示の中には出てきません。

ただ確かに全成分表示の最後は「白金」になっています。

 

エタノールとポリマーが多いように見受けられるので、

肌が弱い人や皮膜感が苦手な人には向かないかもしれません。

またミツロウなどの油性成分も入っているので、オイリー肌よりは乾燥肌向けです。

 

管理人としては皮膜感が強そうなことと、

エタノールが全成分表示の上の方に来ていることが気になりました。

定期コースで買うとお得ですが、それでもお試しをしたいならば、

現品の半分の量のものが1,000円で販売されていますので、

こちらで試すこともおすすめです。

 - オールインワンゲル