コスメゲル

オールインワンゲル情報局

1点使いなのにライン使い!妥協したくない人のオールインワン「ビトアス」

      2016/03/19

オールインワンゲルでのスキンケアというと、どうしても、

「全部を一つで代用するから、ある程度機能が低くてもしょうがない」という、

妥協や諦めが前提にありませんか。

 

ライン使いをする時間もないしお金もないけれど、

スキンケアをしないよりはマシ、安すぎる商品に切り替えるよりはマシという、

消極的な選択で使っているのではないでしょうか。

 

そしてオールインワンゲルでなんとなく満足がいかなくても、

「オールインワンゲルだからこんなものか」、

「やっぱりオールインワンだからダメなんだ」とも思われがちです。

 

ゆっくりスキンケアをする時間がないからといって、

適当なオールインワン化粧品で妥協してしまっているのならば、

それは非常にもったいないことです。

 

本来肌は、

水分である化粧水、

そして潤いで満ちた肌に美容液、

最後に水分の蒸散を防ぎ肌を保護する乳液・クリーム、

という順で塗るほうが浸透する効率は良いのです。

 

オールインワン化粧品はそれを全部混ぜた状態で提供するものである以上、

順番や塗り方を誤ると浸透しなくなることもあるのが欠点でした。

 

しかし、その3つの混ぜ方を工夫して、

「1点使いなのにライン使いするのと同じスキンケア」

を実現したオールインワン化粧品があるのです。

それが「ビトアス ザ パーフェクト セラム」です。

 

3相構造で「あたかもライン使いした肌」を実現

成分が均一に混じっている通常のオールインワン化粧品とは違い、

ビトアスは化粧水、美容液、乳液・クリームの3相構造を持っています。

肌を整えるには、正しい順序で浸透させること、

つまりライン使いをするほうがベターです。

それができないことが、オールインワンゲルの最大の短所。

しかしビトアスは、3相構造を採用することでそれを克服しました。

 

その秘密は「WOW構造」にあり

「WOW構造」とは、化粧水成分、美容液成分、乳液・クリームにあたる成分を、

ただ混ぜたのではなくそれぞれが順番で働くようにするための構造です。

簡単に説明すると、美容液(水分)を乳液・クリーム(油分)でくるみ、

それをさらに化粧水(水分)でくるんでいます。

そんな「Water in Oil in Water」を略して「WOW構造」です。

 

WOW構造があるからこそ、1点で3アイテム分の成分が、

肌に乗せた瞬間にライン使いと同じ順番で浸透する事が可能になりました。

細かく説明するとこのような感じです。

  1. 肌に乗せるとまず外の化粧水が肌に広がる
  2. それと同時に美容液をくるんだ乳液・クリームがはじけ、美容液成分を浸透させる
  3. 乳液・クリームは肌の表面に留まり、水分の蒸散を防ぐ

 

 

ビトアスのセラムはの見た目は固めの乳液ですが、肌に点状においてから広げると、

まずは化粧水をつけたような水分の広がりを感じるはずです。

その後ハンドプレスで、美容液、そして乳液・クリームの浸透を感じられるでしょう。

 

ただし、この「正しい浸透」を実現するには、スキンケアをするときに使う

「手のひらに塗り広げてから顔に乗せる」という行動は絶対禁止です。

これをすると、手の中でせっかく作ったWOW構造が壊れてしまい、

本来の力を発揮することができません。

 

使っている成分も贅沢

化粧水成分は、ヒアルロン酸。

美容液成分には、コラーゲンとプロテオグリカン。

乳液・クリーム成分には3種のセラミドと、

ビトアスの中にはこれでもかと言わんばかりの保湿成分が配合されています。

 

これらの成分が瞬間的に順番に吸収されることで、

あらゆる角度から、肌の潤いとハリを守る処方になっています。

徹底的に保湿しつつ、オールインワンなのに

ライン使いをしたあとのようなふっくらもちもち肌を維持します。

まとめ

サントリーウェルネスが販売する「ビトアス ザ パーフェクト セラム」は、

これまでのオールインワンゲルやその他のオールインワン化粧品が成し得なかった、

「あたかもライン使いをしたかのような使用感」

を実現しています。

 

その秘密は「WOW構造」にあります。

まず外側の化粧水が肌に馴染み、乳液・クリームの相が弾けつつ中の美容液を肌に押しこみます。

つまり、1点でライン使いが完了するのです。

こんなオールインワン化粧品は、他にはありません。

 

「ビトアス ザ パーフェクト セラム」は、

2ヶ月分で8500円、定期コースを使っても10%OFFなので若干高めです。

しかし、今まで仕上がりに100%納得出来ないながらも、

妥協しつつオールインワンゲルを使ってきた人、

簡単なスキンケアでもその質に妥協したくない人にこそ試してほしい製品です。

 - オールインワンゲル