コスメゲル

オールインワンゲル情報局

オールインワンなのにきちんとライン使いしたしっとり感が素晴らしい「ビトアス」

      2016/03/20

オールインワンゲルというと、

化粧水と乳液、クリームの働きを1つにしたものというイメージがあります。

ですが、大抵の場合、それはただそれを均一に混ぜただけで、

それぞれの機能を意識したわけではありません。

 

マッサージやパックの機能をつけたオールインワン化粧品もありますが、

ひと塗りで様々な機能を実現というのが基本的なコンセプトです。

 

オールインワンゲルの多くは、水分を含んだゲルを肌につけることで、

肌の保護膜の代わりをする構造のものです。

ですから、ゲルの感覚が合わなかったりする場合は使いづらく、

乾燥が進みすぎた肌の人には水分も油分も不足しがち。

 

その中で、サントリーウェルネスが発売した「ビトアス ザ パーフェクトセラム」は、

化粧水、美容液、乳液またはクリームの3つの機能を残しつつ、

それを1つの製品にしたものです。

 

それを可能にしたのが、「WOW構造」

つまり油分の中に水分をくるみ、それをさらに水分でくるんだ構造のことです。

ひと塗りで、化粧水にあたる成分、美容液にあたる成分、

乳液とクリームにあたる成分が、この順番で浸透していくのです。

 

早速管理人も、使ってみることにしました。

今回は、お試し10日分サイズを利用してみることにしました。

 

では、早速使ってみましょうか。

10日分は約20mlです。

DSC_0363

写真ですとわかりづらいですが、メタリックが入っていて綺麗な箱です。

ビタミンパワーっぽいです。

 

中身です。

クリアなふたで、上品な印象です。

胴体部分が不透明なので、残量がわかりづらいのが玉に瑕です。

DSC_0372

 

フタを開けるとポンプ式です。

実際に使ってみると、ごくわずかにですが垂れます。

DSC_0368

 

標準使用量が2プッシュということで、2プッシュ出してみました。

使用感は、濃い目の乳液です。

手をこれくらい傾けると、垂れてきます。

DSC_0386

 

通常のオールインワンゲルですと、手のひら全体に伸ばしてからのせるのですが、

ビトアスは「手で広げてはいけない」のが特徴です。

それは、「WOW構造」が壊れてしまうからです。

 

もともとこの構造は安定させることが難しく、

サントリーウェルネスの技術で初めて商品化することができました。

しかし、それでも通常のオールインワン化粧品のように手に広げてしまうと、

その構造が壊れて全部の成分がごちゃまぜになってしまいます。

そうすると、成分が適切な順番で浸透していかないので、

本来の商品の能力が発揮できません。

 

ですので、リキッドファンデーションを塗る時のように、指で点々と肌の上におきます。

でもかなり多いので、説明書きにある5点だけではなく、

かなりたくさん置くことができます。

 

あらかたおいたらごく優しく肌全体に伸ばします。

手に余った分はデコルテに伸ばします。

 

香料が入っていて、フローラル系の香水のような香りがします。

とは言えそうキツイわけではなく、肌の上にも残りません。

伸ばすときにだけわずかに香ります。

 

公式サイトにあるような、パシャッとした化粧水の弾ける感じは

伸ばしている時にはあまりしません。

しかし時間が経つにつれ、乳液やクリームを塗った時のような

しっとりモチモチ感が肌に残ります。

そして、翌朝には程よいしっとり感が生まれます。

 

感想とまとめ

正直な印象として、これはかなりいいです。

たしかに、水分で内側がうるおい、油分で外側が覆われた感覚にはなります。

そして、乾燥しません

 

ただ、めんどくさがりの管理人には、

朝丁寧に点々と肌において、それをゆっくりと伸ばしている時間がもったいないです。

伸ばし過ぎるとWOW構造が壊れるので、ゆっくり慎重にならざるを得ません。

 

そして、値段が2ヶ月分約8千円と、定期購入でもかなり高めな方に入るのもネックです。

さらに、成分が香料や防腐剤、ポリマーが入っているので、

気になる方はなるかもしれません。

DSC_0376

ただ、今までのオールインワンゲルが合わなかった、

ゲルの膜の感覚自体が無理という人には画期的な製品です。

確かに、ライン使いをしたかのような肌が実現できます。

 - オールインワンゲル