コスメゲル

オールインワンゲル情報局

セラミドを配合したオールインワンゲル? セラミドを作れる肌になろう

      2016/03/20

代表的な保湿成分といえばセラミド。

たまにセラミドで荒れるという人もいますが、

セラミドは本来私たちの肌の中にあり、

肌の中での水分保持に一役も二役も買っているのです。

 

セラミドは層を作り、その層の間に水分を挟み込みます。

ヒアルロン酸など、それ自体で水分を抱え込むタイプよりも、

肌自体への水分の供給なども弾力的にできる性質を持っています。

細胞間脂質に多く含まれ、肌の理想的な構造「ラメラ構造」の形成にも関連しています。

つまり、セラミドなくしては、肌の水分保持も保護もどうにもならないのです。

 

特に敏感肌の人の場合、セラミドが肌から減少していることがわかっています。

そのような肌に対しては、セラミドを補充することで肌の状態を安定させ、

保湿の行き届いた肌を作ることができます。

そういうわけで、敏感肌用スキンケアコスメには、

セラミドが配合されているものが多いんですよ。

 

オールインワンゲルにもセラミドが入っているものがいいというのは、当然の論理ですよね。

肌の本来のあり方で潤してくれるセラミドは、

特に乾燥が気になる人ほど重視するべき成分です。

 

セラミドには数種類ありますが、

できることならヒト型セラミドを配合したオールインワンゲルを選ぶことをおすすめします。

セラミド1、3、6IIは、それに近いと言われています。

そしてもちろん、管理人はそういったオールインワンゲルが

敏感肌の改善にとても役立つことも理解しています。

 

でも、肌をセラミドが作れる肌に改善できるオールインワン化粧品があるとしたら、使ってみたいと思いませんか。

肌自体をセラミドを作れる肌に変えるような「化粧品」などないでしょう、

といった声が聞こえそうです。

基本的に肌の角質層までにしか浸透しないのが化粧品ですから、

肌を変えるほどの効能があると言われると怪しげ、怖く聞こえるかもしれません。

 

しかし、実際に肌の基底層にまで浸透し、

セラミドを増加させて水分保持能力をあげる効能をうたう成分が入っている、

オールインワン化粧品は存在するのです。

それが、「ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11」です。

Jpeg

 

敏感肌にも使える有効成分「ライスパワーエキスNo.11」

「ライスビギン」シリーズに配合されている薬用成分、

「ライスパワーエキスNo.11」を開発したのは、勇心酒造です。

様々な条件で発酵させるうちに、肌の水分保持能をアップするエキスが発見されました。

それが「ライスパワーエキスNo.11」です。

 

実は、「ライスパワーエキスNo.11」は、この酒造が持つもう一つのブランドの、

アトピー肌用のクリームにも含まれているのです。

肌の基底層に到達し、セラミドを増やす効能があるため、

重度の敏感肌の人でも肌のセラミドを増やし、

厳しい外界から弱った肌を守る力を引き出すことができるのです。

 

乾燥肌が重くなると敏感肌に傾きます。

それほど肌の乾燥はバリア機能の低下に直結する、重大なことなのです。

ですから、自力でセラミドを生み出し水分を保持できる肌になることで、

肌のバリア機能を整え直し、自分で自分を守れる肌へと変わります。

それだけの力がありながら、「ライスパワーエキスNo.11」は、

アトピーの子どもが連用できるほど肌に優しい成分なのです。

 

1回2プッシュをさっと伸ばすだけで乾燥知らず

「ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11」は、

その名の通り乳液状のオールインワン化粧品です。

そして使う1回量はごく僅かです。

Jpeg

とてもサラッとしたテクスチャーの乳液です。

肌にすっと染み込み、しっとり感がずっと続きます。

つけた直後は正直物足りないくらいです。

 

それでも、他に何もつけなくても冬の昼間の乾燥から肌を守りますし、

朝晩の洗顔の後すぐに肌が突っ張るということもなくなるのです。

肌にすっと染み込み、しっとり感がずっと続きます。

 

そして、管理人がこの商品をすすめる最大の理由は、

肌の調子が安定するからです。

体調が悪くてもこのエマルジョンを塗っておけば肌荒れしませんし、

もし合わない化粧品を使うなどしても、

その後のケアで塗っておけばすぐに肌は立ち直ります。

そして生理などの時の荒れも少なくなりました。

 

これが、セラミドを増やし肌自体を変える「ライスパワーエキスNo.11」の力です。

ときにケアを忘れても、肌の調子はずっと良く、しっとりしたままです。

先日PM2.5の多い中国へ旅行にいく際、これを持って行ったのですが、

肌が弱ることはありませんでした。

 

惜しむらくは、パラベンやアルコールなど、

肌に負担がかかる成分が入っていることです。

「ライスパワーエキスNo.11」は、

本来ならばアトピー肌の子どもでも使えるほど肌に優しい成分なので、

敏感肌に苦しむ人ほど使って欲しいというのが本音です。

だからこそ少しもったいなく感じます。

 

これらの成分に問題がないなら、健やかな肌を作る「ライスビギン」はとてもおすすめです。

セラミドが足りない肌にセラミドをひたすら補充するのではなく、

セラミドを自ら増やし自ら潤う肌を、

「ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11」で手に入れましょう。

 - オールインワンゲル