コスメゲル

オールインワンゲル情報局

セラミドを増やしてしっとり肌へ「ライスビギン プログレスナイトクリームNo.11」

      2016/03/19

肌の基底層まで働きかけ、セラミドを作り出す力をサポートする「ライスパワーエキスNo.11」。

通常のスキンケアコスメの殆どが肌の角質層、つまり最も表面に近い死んだ細胞の層にまでしか浸透しない中で、

表皮の奥にまで届く数少ないコスメが、

この「ライスパワーエキスNo.11」を配合した「ライスビギン」シリーズです。

 

「ライスビギン」というと、オールインワン化粧品として

「オールインワンエマルジョンNo.11」があります。

実際に管理人も使ってみたのですが、今まで試したオールインワンゲルの中で、

最も肌の調子がいい状態で維持できるのを感じます。

 

「オールインワンエマルジョンNo.11」を購入した時に、

一緒に購入してみたのがこの「プログレスナイトクリームNo.11」です。

「プログレスナイトクリームNo.11」は、

エマルジョンと同じようにライスパワーエキスNo.11を含み、

他にホホバ油などの保湿成分などを配合したクリームです。

エマルジョンだけで物足りない時、

よりしっとり感がほしい時のアイテムとして作られています。

 

それでは、早速使ってみましょうか。

外箱はお米の模様があり、美しく上品です。

写真は全成分表示です。

細かいですが、やはりエマルジョンと同様、パラベンが含まれています。

実際にはエマルジョンとの併用前提に作られているようです。

Jpeg

外観です。

メタリックと白の取り合わせで、シンプルで上品です。

エマルジョンとも統一感が取れています。

Jpeg

中はきちんとスパチュラも入っています。

DSC01271

結構しっかりしたクリームです。
でも重さはないです。
軽くふわっと崩れる使用感です。

DSC01272

これは適量より少し多いくらいです。

これを手のひらに広げ、ハンドプレスをするようにつけます。

余ったら首まで伸ばします。

DSC01273

美容成分としてノバラエキスが配合されているので、

青みのあるバラの香りが僅かにします。

香料として配合されているわけではないのですが、自然の香りでとても癒やされます。

 

エマルジョンとプログレスナイトクリームは必ずしも連続して使う必要はなく、

たとえば風呂あがりにはエマルジョンをささっとつけて、

寝る前にはナイトクリームを塗るという形でも大丈夫です。

実際に管理人も、風呂あがりにはエマルジョンを2プッシュ、

寝る前に時間があればナイトクリームを塗るという形で併用しています。

 

感想とまとめ

しっかりして硬さのあるクリームですが、肌に塗るとふわっとした軽さがあります。

ベタつきはほとんどないので、使いやすいでしょう。

自然なバラの香りが本当にリラックス効果があります。

そして微妙にコメの香りも…

 

実際に朝までしっとり感が残ります。

ただ、エマルジョンと併用したほうが明らかにいいかというと、

あまり乾燥の程度が強くない管理人にはピンときませんでした。

 

乾燥が気になる冬、エアコンの効いた部屋ですごしたり、

エマルジョンで物足りない時には使うとしっとりします。

それにもともとかなりの乾燥肌ならば、夜には使ったほうがいいでしょう。

 

クリームを併用した方がいい時の基準は、

エマルジョンだけでは翌朝乾燥したり、日中乾燥を感じることが多い時、

あるいはホテルなど乾燥したところに長くいなければならない時です。

エマルジョンだけで肌の調子が安定するならば、なくても大丈夫だと思います。

 

管理人はエマルジョンだけでかなり安定しています。

正直いって、オールインワンエマルジョンを使い始めてから乾燥知らずですし、

試した他の製品が合わなかった時も、翌朝エマルジョンを使えば肌の状態が立て直せます。

肌の基底層に働きかけ、セラミドを増やす効能があるからこそです。

 

ただ成分組成上、管理人よりももっと肌が敏感な人には合わない可能性があります。

それに、オイリーに傾いている人の場合は、

クリームまで併用すると肌への負担が大きすぎるでしょう。

 

価格がエマルジョンと同じで、かつ1.5ヶ月分8千円と非常に高い部類に入るので、

エマルジョンだけで困っていないならば無理に買うことはないのかもしれません。

 - その他