コスメゲル

オールインワンゲル情報局

たるみケアにもオールインワンゲルはおすすめです

      2016/03/20

By: Pete

年齢とともに、やはりたるんできてしまうのが女性の肌。

たるみが起こるのは、女性ホルモンの減少によるところが大きいので、

どうしてもやむを得ないという側面もあります。

 

だからといって、指をくわえてあきらめていてはいけません。

日頃のちょっとした心がけや、使うスキンケアコスメを工夫することで、

たるみを抑えることができるのです。

もちろん、それは内側からも外側からもケアが必要です。

 

肌の内側からたるみケア

たるみが起こる最大の理由は、真皮の中のコラーゲンやエラスチンが壊れていくこと

また肌の中での生成が減少することです。

その原因の最たるものは加齢による女性ホルモンの減少で、

40代なかばにはエラスチンの生成がほとんど止まってしまうという意見もあるほどです。

 

しかし、それ以外にもコラーゲンやエラスチンが壊れる理由があります。

それは活性酸素が増えること、栄養不良、また紫外線に当たることです。

活性酸素はストレスなどでも増えますし、生活習慣の悪さによっても増えます。

 

ですから、まずは規則正しい生活と、

ストレスフリーな時間をできるだけ取ること、

抗酸化物質を摂ることもまた大切です。

ポリフェノールやビタミンCなどがそれに相当します。

 

栄養不良は、アミノ酸の不足、つまりタンパク質の不足です。

コラーゲンやエラスチンは「線維芽細胞」で生成されるのですが、

線維芽細胞を増やすことでその働きを助ける

「線維芽細胞増殖因子(FGF)」はアミノ酸などで出来ています。

 

紫外線に当たるとコラーゲンを分解する酵素が増え、

直接的に真皮中のコラーゲンに打撃を与えます。

紫外線による影響が蓄積されると「光老化」といって、

不可逆的に肌の老化現象が進んでしまうのです。

 

ですから、コラーゲンをサポートするビタミンCを積極的に摂取するなどして、

体の調子を整えることが中からの老化をゆっくりにする一番の方法なのです。

 

肌の外側からたるみケア

肌をたるませないために一番できることは、紫外線から守ることです。

つまり、日焼け止めをきちんと塗ることです。

というのは、「光老化」はある程度避けられないだけでなく、不可逆的にその影響が蓄積されてしまいます。

影響を小さくするためにも、まずは紫外線に当たる機会を極力減らすのです。

 

そして刺激を与えないこと。

強いマッサージなどで刺激を与え過ぎると、シミやシワの原因になることがあります。

肌をこすることが増えると、肌のバリア機能が落ち、

外界の刺激や紫外線の影響がより深く肌に食い込んでしまいます。

 

筋肉にきちんと働きかける適切なマッサージは肌のたるみを防ぎますが、

肌に負担がかかってしまうと肌がボロボロになり、

せっかくのマッサージもあまり意味がなくなります。

表情筋に働きかけるならば、マッサージではなくフェイササイズ、

顔の筋肉を大きく動かす時間を取る習慣をつけるべきです。

では、他にできることはあるのでしょうか。

 

肌にハリと潤いを与えるオールインワンゲルで優しく簡単ケア

管理人がオールインワンゲルでのたるみケアを強くすすめる理由は、

「肌への刺激が少なくてすむ」

からです。

 

肌への刺激はそれ自体、シミ、シワ、たるみなどを生む害悪です。

ですから、あまりスキンケアで「こする」という行動自体を多くすべきではありません。

だからこそ、1点でケアができるオールインワンゲルならば、

塗るという刺激を与える行動も少しで済みます。

 

ただ、どんなオールインワンゲルでもたるみケアができるかといえば、

それは少し違います。

ニキビ肌特化のものや保湿特化、美白特化のものなど、

オールインワンゲルもいろいろあるからです。

 

中でも肌のたるみには、ゲルの膜の力でハリを与えるオールインワンゲルがおすすめ。

しかも、加齢によって自分で潤う力が失われつつある肌に働きかけ、

本来の能力を引き出せる製品ならばなお良いです。

 

管理人のおすすめは「フィトリフト」です

DSC00965

 

フィトリフトはそれ自体復元力が高く、

スパチュラで適量を取り出すときはプリンのような硬さなのですが、

みるみるうちに表面が平らに戻っていきます。

の復元力のあるゲルが、肌の表面のシワやたるみをピンと引き延ばすのです。

DSC00959

 

フィトリフトは薄く伸ばしていくうちに、肌がピンと保持されたような感覚があります。

使うときには、肌を下から上へ上げるように伸ばすのがおすすめです。

 

もちろん表面のハリだけではありません。

フィトリフトは、肌の本来の力を引き出す「フィト発酵エキス」が配合されています。

ヒアルロン酸の6倍、プラセンタの2倍、コラーゲンの3倍という、

凄まじいほどの保湿効果を持っているんですよ。

 

その理由は、フィト発酵エキスに、

免疫を活発にさせる効果があることが研究で示唆されています。

ですから肌の修復力が高まり、とてもうるおいやすい肌環境になります。

 

実際管理人も使いましたが、塗ってしばらく経つと、

潤いが肌からあふれ出るような感覚になります。

ただ水分のプルプル感だけではなく、油分も補われる感じがするので、

それほど乾燥しているわけではない管理人には若干重すぎます。

 

それでも、加齢に伴う肌の乾燥に悩む人にはちょうどいいほどの潤い加減でしょう。

閉経すると特に、皮脂の分泌量もがたっと落ちて乾燥肌に傾きます。

外からハリを、中から潤いをケアするフィトリフトは、

たるみだけでなくトータルのエイジングケアに最適です。

 

まとめ

加齢による肌の衰えといえばたるみ。

何も手を打たないでいるわけにはいきませんよね。

 

たるみが起こるのは真皮のコラーゲンなどが壊れ、また作られづらくなるから。

その理由としてストレスや生活習慣、紫外線、

間違ったスキンケアなどが挙げられます。

ですから、内側からのケアと外側からのケアの両輪が必要なのです。

 

中でもスキンケアを改善するのに、

「フィトリフト」というオールインワンゲルはおすすめです。

オールインワンゲルをささっと塗るだけなので、肌に刺激を与える回数が最低限で済む他、

ゲルの膜がシワやたるみをピンとはらせ、ハリのあるふっくら肌を演出します。

 

それだけでなく、「フィト発酵エキス」の力で、内側から潤う肌を実現。

塗ってしばらく経つと、肌の中にじゅわっとうるおいが広がるのです。

油分もしっかり補給するので、エイジングケアをしっかりしたい人にもおすすめです。

 - オールインワンゲル