コスメゲル

オールインワンゲル情報局

乾燥肌が気になりだしたら「バランシングゲル」

      2016/04/05

By: aini

アラサーというと、仕事も家庭も充実し始める時期ですし、

女性にとっては重要なライフイベントが集中する時期でもあります。

そうした充実した日々が続く一方、お肌の方は徐々に衰えの兆しが見え始めます。

 

たとえば、小じわ、くすみ、乾燥や肌荒れ。

単純に「年齢のせい」と片付けてしまってはいませんか。

実は、小じわが増えたりくすみが気になるのは、

肌の乾燥を十分にケアできていないからなのです。

 

でも、しっとりタイプの化粧水とリッチなクリームを使っているのに、

なぜ乾燥が止まらないのでしょうか。

それは、「保湿」の概念が間違っているからです。

 

「水分を肌に入れ込んで油分でふたをする」ことが保湿だと思っていませんか。

保湿とは、

「水分を保持する保湿成分を与える」

ことなのです。

どんなに水分を入れても、肌が保持する力がなければ意味がありません。

ですから、肌が水分を保持することを助けることが必要です。

 

乾燥肌は、ケアが足りないから起こるのではなく、

肌が自分で水分を保持できないから起こります。

つまり、水分と油分がうまく釣り合わず、水分が肌から出て行ってカサついたり、

皮脂が出すぎてテカるインナードライ肌になっている状態です。

水分を与えても油分を与えても乾燥が止まらないならば、肌はかなりピンチです。

 

この状態では、肌は刺激から自分を守ることができません。

乾燥肌が長く続くと、刺激に耐えられない敏感肌へと移行してしまいます。

ですから、肌が乾燥していると感じるときは早めに適切なケアを開始して、

乾燥を感じない状態に持っていかなければなりません。

 

乾燥肌のケアに必要なこと

乾燥肌に必要なのは、「水分を保持する力を支える」ケアです。

水分を保持できない弱った肌には、保湿成分を水分と一緒に与えなければなりません。

 

スキンケアコスメに含まれる保湿成分は多々ありますが、その中で重要なのはセラミド

セラミドはもともと私たちの肌の中の「細胞間脂質」に含まれる成分です。

 

健康な肌は、セラミドの層の間に水分をしっかり挟み込み、

肌の中に閉じ込めることができています。

しかし、乾燥肌、敏感肌の人ではセラミドが不足する傾向があることがわかっています。

なので、セラミドを補給することが乾燥肌、敏感肌には重要なんです。

 

また、乾燥肌はバリア機能が弱っているので、

刺激に反応して炎症や肌荒れが起こりやすいのです。

弱った肌に多くの成分を与えたり、肌を触る刺激を多く与えるのは禁物。

「1回でセラミドや必要な成分をしっかり届けるオールインワンゲル」が、

乾燥肌ケアの模範解答なのです。

 

保湿を徹底的に追求した「バランシングゲル」

乾燥肌を改善するには「セラミド」がキーだとし、

自分で水分を守れる肌を目指す製品が「バランシングゲル」。

全成分表示を見ると、セラミド1、3、6IIが上の方に来ています。

つまり、申し訳程度ではなく、しっかり必要な量を供給できる量が入っているんです。

 

セラミド以外にも、肌を潤し、ハリのあるプルプル肌に導く重要な成分も入っています。

それは「プロテオグリカン」

プロテオグリカンは、真皮に含まれて肌のハリを作り出す

コラーゲンやエラスチンの生成をサポートするだけでなく、ヒアルロン酸の働きも助けます。

 

コラーゲンやエラスチンは、肌のハリを決める重要な成分。

プロテオグリカンは、肌に塗ってもその効能を発揮することがわかっています。

続けて使っていくうちに、乾燥肌の改善だけでなく、

肌のハリをも取り戻すことが期待できます。

 

もう一つの鍵、ラメラ構造

ラメラ構造とは、水分と油分が層状に重なり合っている構造のこと。

実はこれは、私たちの健康な肌と同じ状態なんです。

 

健康な肌は、細胞間脂質がきれいなラメラ構造になっており、

ふっくらして刺激に強い肌。

しかし乾燥肌ではこのラメラ構造が壊れてしまっているため、

水分を層状に保持することができず、どんどん抜けていきます。

さらに、肌のバリア機能も弱くなってしまいます。

 

「バランシングゲル」は、ゲルの構造そのものをラメラ構造にすることで、

セラミドが水分を挟み込んだ状態で角質層に浸透します。

他の多くのオールインワンゲルのように膜を作らないので、

カスが出たり使いづらさを感じることはないでしょう。

浸透したゲルは、肌のラメラ構造を補い、健康な状態へと近づけていくのです。

 

まとめ

アラサーの女性を悩ませる小じわやくすみ。

年齢のせいというだけではなく、乾燥肌になっているサインなんです。

 

乾燥肌や敏感肌の特徴として、セラミドが健康な肌より減少していることが挙げられます。

こうなると、肌が自分で水分を保持しておくことができません。

乾燥肌がほんとうに必要としているのは、水分だけではなく「保湿成分」です。

いくらしっとりタイプのコスメを使っても乾燥が止まらないのは、

それに気づかず水分を補うことだけを頑張っているからです。

 

そして乾燥肌は敏感肌の一歩手前。

ここぞとばかりにリッチなケアをし過ぎると、それが負担になってしまいます。

ですから、刺激を避けるためにも、

「1回で必要な成分を全部補充できるオールインワンゲル」が理想です。

 

「バランシングゲル」は、セラミドをしっかり肌に補給することで、

壊れかけた肌のラメラ構造を補うオールインワンゲルです。

ラメラ構造とは水分と油分が交互に層状になっている構造のことで、

健康な肌はこの構造が整っているのでバリア機能がしっかりと機能します。

そのラメラ構造を作る鍵が「セラミド」です。

 

それ自体ラメラ構造となっている「バランシングゲル」は、

角質層に浸透すると肌のラメラ構造を整えます。

ですから、続けて使ううちに肌がうるおい、

しっかり水分を含んだ肌になることが期待できます。

水分を含んだ肌は乾燥じわができにくく、

くすみが減り透明感があふれています。

 

乾燥を感じ始めたら、早めのケアで健康な肌を取り戻しましょう。

ナチュラルエレメンツ

 - オールインワンゲル