コスメゲル

オールインワンゲル情報局

毛穴の悩みはオールインワンゲルで解決

      2016/03/20

女性の肌悩みは、年代によってもある程度変化するものです。

でも、なかなか解決しづらく、長く悩み続けることになる頭の痛い問題があります。

それは、「毛穴の開き」です。

 

毛穴が開いてしまうとなかなか閉じないばかりか、

年齢を重ねるとさらにたるんで開いてしまいがちです。

それに毛穴が開いた肌は、

  • 老けて見える
  • 毛穴の影が肌を暗く見せる
  • 化粧が毛穴落ちしてみっともない

と、困ったことが多く出てきてしまいます。

 

しかも、非常にショックなことに、

持って生まれた毛穴の大きさは、スキンケアでは変えることができないんです。

 

でも、安心してください。

毛穴そのものは閉じなくても、日頃のスキンケアで毛穴を「小さく見せる」ことはできます。

要は、毛穴を目立たせないようにするための日頃の努力が一番大事なのです。

 

毛穴が目立つ理由

毛穴が大きく開いて見えてしまう理由はいくつかあります。

原因がわかれば対策もわかるので、一緒に見てみましょう。

 

毛穴に詰まった角栓を抜く

開いた毛穴に詰まった角栓は、ぶつぶつと目立ちますし、

ついつい抜きたくなってしまいますよね。

しかも抜けた時は少し達成感もあったりします。

 

ですが、この習慣があるなら、直ちにやめましょう。

角栓を毛抜きやパックで抜くと、その周りの皮膚にごく小さな傷をつけます。

特に爪などで強引に取ることが重なると、毛穴の周りの皮膚のダメージは相当です。

ダメージが重なると、皮膚の奥では刺激に対処するためにメラニンが作られてしまいます。

となると、ただでさえ目立つ毛穴の周りにシミができてさらに目立つことに…。

 

それだけではありません。

開いた毛穴から角栓を取ると、その中に細菌が入って炎症をおこすこともあります。

それがさらなるシミやニキビの原因になります。

もし思い当たるなら、今すぐその習慣にさよならしましょう。

 

皮脂が多く分泌されている

毛穴は皮脂の出口です。

皮脂が多く分泌されている時、毛穴は開きがちです。

 

皮脂が多くなってしまう理由は、ストレスなどで自律神経のバランスが崩れたり、

インナードライ肌で肌の水分量が不足していることが挙げられます。

 

また、誤ったスキンケアもその原因です。

 

例えば角栓も取れるオイルクレンジングの使いすぎ。

オイルクレンジングは強いメイクもさっぱり落とすスグレモノですが、

その時に肌が必要としている皮脂さえも落ちてしまいます。

皮脂が落ちてしまうと、水分を守るために肌は皮脂を出して補います。

つまり、毛穴対策としてオイルクレンジングを常用していると、

取り過ぎた皮脂を補うために毛穴が開いて、さらに皮脂が増えてしまうんです。

 

肌に汚れが溜まっている

皮脂を取り過ぎるケアは肌を乾燥させやすいので、

逆に極力皮脂を落とさないケアがおすすめされているのも見かけます。

角質培養がその代表的なものです。

 

しかし、「落とさなさすぎるケア」もまた困りものです。

肌の表面は、化粧はもちろんのこと、外界の微小な汚れがついています。

これをきちんと周りの皮脂とともに落とさないと、その汚れが毛穴に詰まってしまいます。

角栓の材料は、皮脂もありますが、ターンオーバーで剥がれ落ちた角質やその他の汚れです。

これらを確実に落とさないと、毛穴に汚れがどんどんつまり、結果開いてしまうのです。

 

加齢によるたるみ

頬もまた毛穴が開きやすい部位です。

しかし皮脂が多い鼻と違って、頬の毛穴は肌がたるむと開きだすことがあります。

加齢によって弾力を支える組織が衰えると、表皮も重力に負けて下に下がってきます。

ちょうど編み地を引っ張った時のように、毛穴が開いてしまったように見えるのです。

たるみの少ない人の場合は開いても丸いままですが、

しずく型に開いている場合はたるみが原因です。

 

これ以上毛穴を開かせないために

毛穴を閉じることは難しくても、これ以上開かせないケアはできます。

基本は、「汚れを適切に落とし、しっかり保湿する」ことです。

 

肌を清潔に保つ

まず、落とすべき汚れ、特にメイクはきちんと落とすことが必要です。

普段のメイクを落としやすい軽いものにすれば、

使うクレンジングもミルクやクリームで良くなり、皮脂のとりすぎになりません。

強い油性のメイクは、ホホバオイルなど、スキンケアオイルで落とすと肌に優しいです。

どうしても皮脂や角栓が気になるときのマッサージにも使えますよ。

 

肌を保湿する

意外にも、毛穴対策に必要なのは保湿です。

毛穴の周りの肌を保湿でふっくらさせることで、

肌のキメが光を乱反射させ、ふわっとした印象の肌を作ります。

水分がしっかり届いている肌は透明感が出るので、開いた毛穴も目立ちづらいんですよ。

水分不足で皮脂が増えている場合は、しっかり保湿するだけで落ち着くことも多いです。

 

ですが、水分のみではだめです。

水分だけでなく、水分を肌の中で保持する保湿成分をしっかり補うことが美肌への最短経路!

 

なので、水分と油分を補う通常のスキンケアよりは、

保湿成分を補うオールインワンゲルのほうが有効なこともあります。

見た目的にもゲルの膜が肌をツルンと綺麗な肌に演出します。

肌に長くとどまって保護しつつ、水分を保持し続けるオールインワンゲルが最適でしょう。

 

管理人のおすすめは「メディプラスゲル」です

毛穴のケアは、長く辛抱強く続けること最も重要なんです。

どんなに良いコスメを使ったとしても、続けられなくなっては意味がありません。

ですから、機能が高く続けられるスキンケアコスメを選びましょう。

 

メディプラスゲルは、

  • 敏感肌、ストレス肌にも使える肌に優しい処方
  • セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分を多く含む
  • 1ヶ月分約2千円と、手軽に続けられる価格設定

と、機能の高さと低価格を両立しています。

 

メディプラスゲルを塗ってしばらくすると、肌の上にゲルの膜ができます。

その膜が肌をしっかり守るので、水分や美容成分が肌の中に長くとどまるのです。

角質層の奥まで潤うので、特にインナードライ肌で毛穴が開いている人にはおすすめですよ。

 

セラミドも入っているので、強いケアのし過ぎで肌が弱っている人にもいいんです。

朝晩顔を洗う時まで、肌の潤いが続く優秀オールインワンゲルです。

 - オールインワンゲル