コスメゲル

オールインワンゲル情報局

中国土産の定番・真珠クリーム「天然金珍珠凝露」体験レビュー

   

中国の格安ツアーでよく行程に組み込まれる、

無錫の淡水真珠研究所兼おみやげ屋さん。

淡水パールのアクセサリーもさることながら、

ここで人気の商品が「真珠クリーム」なのはご存知でしたか。

おみやげで貰う人もいるようですね。

 

アクセサリーとしては販売できない形が悪い真珠を微細粉末にして、

そのまま飲みものや化粧品に混ぜられる真珠粉や、

真珠粉入りの化粧品に使われるのです。

真珠はもともと漢方薬として古くから利用されており、

またアミノ酸が豊富に含まれるので現代でも化粧品に利用されたりしています。

 

真珠の粉末と金を混ぜたデイクリームがこの「天然金珍珠凝露」です。

ちなみに、銀と高麗人参エキスを混ぜた

「天然銀人参凝露」はこのラインのナイトクリームです。

どちらもオールインワン仕様。
金も、本草学の本では「飲むと長寿、皮膚に塗って精神を安定、骨を強くする」

として漢方薬として利用されていました。

実際にこのクリームにも金箔が入っていますよ。

以前中国に行った際に、「天然銀人参凝露」と

セットで入手したのがあるので、開けて使ってみました。

 

実際に肌に乗せてみました!

外箱です。

DSC01452

中国語と英語の併記。

中の説明書には日本語もあります。

 

パッケージ。

DSC01453

「天然銀人参凝露」はふたと印刷が銀色、

そしてこちらの「天然金珍珠凝露」は金色です。

中に浮いているのは金箔です。
銀バージョンと同じく密封用の中ぶたがあります。

DSC01456

浮いてるし…

クレームつけるほどのものでもなかろうし、

交換も面倒なのでがさつな自分はこのまま使うことにします。

食品なら廃棄一択ですが。

 

内蓋を開けるとこんな感じです。

DSC01457心なしか銀よりも金箔が多い?

 

付属のスパチュラですくった1回分。

DSC01459

金バージョンも、銀バージョンと同じく

ボール1個分+周りのジェルが1回量です。

物足りなければ1回で2個分使ってもいいそうです。

 

ボールの数は約70個なので、銀バージョンと併用して

1日1回使ったとして約2ヶ月分。

併用せず金だけ使うなら(それも全然OKです)、約1ヶ月です。

 

手の甲に乗せてみます。

DSC01460

奥のほとんど透明なのは内ぶたの裏についていたジェルですが…

今回は使わず捨てることにしました。
白いクリームをジェルに浮かべただけなので、スパチュラで取って手に移すと崩れます。

DSC01461

 

これを指で均一に混ぜると、

DSC01462

こうなる。

 

気持ち粉っぽいテクスチャーのクリームをジェルに混ぜ込んで、

あっさり目のクリームにして塗ります。

ビタミンCのような水に溶けると壊れる成分が入っているわけでもなく、

最初から混ぜてあってもいい気もしますが、見た目の美しさを取ったのでしょうね。

 

金箔の入った透明なジェルに、真珠を思わせる白いボールが入っている図は

高級感もありますし、きれいです。

白い均一なクリームになっていては金箔も見づらいし、

真珠らしさもわかりづらいですし。

 

金バージョンの原材料にも「フランス製天然香料」があったのですが、

香りはなく、原料臭すらほとんどしません。

 

これをみな指で顔に伸ばすと、かなりしっとり

浸透はしているのですが、表面に少しペタペタした感じが残ります。

皮膜を作る素材は入っていないため、

カスになったり化粧を乗せても汚くはなりませんが、

気になるならば軽くティッシュオフするのがおすすめ。

 

銀と使用感をくらべてみましょう

結論から言えば、自分は金より銀のほうが好きです。

 

金バージョンを使った時が銀バージョンを使った時より

肌の調子が悪かったのはありますが、時間が経つと肌に乾燥を感じます

銀バージョンも、肌の調子が悪いと同様に乾燥を感じますが、

こちらは逆に時間が経つとしっとりしてきます。

 

まとめると、

  • 塗った時のべたつき:金>銀
  • 肌の潤い感:銀>金
  • 肌の乾燥:金>銀

でした。

銀バージョンにのみ含まれる高麗人参エキス

良い働きをしているのかもしれませんね。

高麗人参のにおいはかなりきついので、

すぐに飛ぶとはいえ、苦手な人には無理でしょうが。

 

どちらにしても、肌の調子が悪い時には少し役不足

日本にもいいオールインワンゲルはたくさんあるので、

わざわざこれを選択するまでもないです。

見た目がゴージャスでキレイなことくらいでしょうか。

 

もし気になるのでしたら、輸入代行業者さんに依頼したり、

中国へ行く知人友人に頼んでみてください。

タオバオなどで買うのは、偽物を掴まされる可能性が高いのでやめましょう。

 - オールインワンゲル