コスメゲル

オールインワンゲル情報局

肌ラボ・濃極潤パーフェクトゲルの本音レビュー

   

肌ラボの極潤シリーズといえば、プチプラでドラッグストアで買えるオールインワンゲルの代表と言ってもいいほど人気があります。

しかも、旅行に便利なミニサイズをコンビニで買えて、便利ですよね。

 

たまたま行ったコンビニで、保湿特化型の「濃極潤パーフェクトゲル」ミニサイズ(29g)を売っていたので衝動買いしてきました。

というのは、パッケージに書かれていた豪勢な保湿成分に惹かれたのです(*^^*)

 

濃極潤パーフェクトゲルは、プチプラオールインワンゲルながら、保湿成分は贅沢に使われています。

スーパーヒアルロン酸、セラミド、そしてスイゼンジノリから採れる希少な保湿成分サクランまで配合。

サクランを使ったオールインワンゲルは、軽くて肌に気持ち良い膜が肌をしっかり守ってくれるという感覚があるので好きです。

これだけ保湿成分をギュッと詰め込んだなら、保湿はバッチリでしょうね。

 

濃極潤パーフェクトゲルのレビュー!

外箱です。
「1つで5役!」「高保湿」という言葉に惹かれました。

DSC01652

 

全成分表示です。

DSC01653

買ってから、ジメチコンが比較的上に来ていることに気づきました。
私はジメチコンが多いゲルが苦手なので、気持ちがっかりです。

またセラミドもヒト型ではないですね。

このお値段なのでしかたがないといえばないですが。
使用方法と注意書きです。

DSC01654

「メイクをする際は、ティッシュで抑える、または時間をおいてからメイクするのをおすすめします」とあります。
これは要するに、相当べたつくよってことですよね。

保湿成分の説明です。

DSC01658

サクランの膜にスーパーヒアルロン酸、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドを入れて押しこむ感じです。
グルコシルセラミドは私たちの体内にもある物質で、セラミドを分解するとできる物質ですが、逆にそれからセラミドを合成することもあります。
グルコシルセラミドを増やすことで、セラミド1を増やす効果が期待できます。

サクランはスイゼンジノリから採れる希少な保湿成分で、分子量が高いので肌に浸透しない代わりに、ヒアルロン酸より高い保湿力で肌に吸着するため、水分の膜を肌の上に形成します。
濃極潤パーフェクトゲルの場合は角質層に押し込めた水分やヒアルロン酸が抱えた水分を外側に蒸散させないように働き、常にパックをしているようなもちもち潤い肌を期待できます。

パッケージはシンプルなデザインです。

DSC01662

 

中ぶたもなく、ふたを開けたらすぐゲルが入っています。

 

DSC01666

 

プチプラですし、お試しサイズなので仕方がないですね。
でもジャータイプならスパチュラがほしいです。

標準的な使用量を確認しようとしたら、外箱の説明にも「適量」としか書いていなかったので、適当に出してみました。
さくらんぼ1個位ですかね。

DSC01669

白っぽい半透明のゲルです。
ジャーからすくい出すときにはけっこうもったりしています。

DSC01671
手に広げてみました。
もったりした感触は残るものの、すっと伸びていきます。

 

顔に塗り広げると、まずゲルの水分が肌の中にすっと浸透していきます。
より乾いているところは早く浸透しますし、そうでないところはあまり浸透せずゲルがべたついて残ります。

軽くマッサージをしながら、すでに吸収してしまったところに余ったゲルを伸ばしていきます。
伸ばしてもカスが出たりはしません。

顔全体に水分が行き渡ると、しっとりした膜が肌にできます。

塗り終えた直後はちょっとベッタリした感じがしますが、時間が経てばしっとりとした膜になります。

これを試す前に肌の乾燥をかなり感じていたのですが、塗ったらすぐにすっと水分が染みこんでいくのがわかり、時間がたってももちもちのままです。
翌朝が楽しみです。

 

使った感想・レビュー

かなりしっとりしますし、肌がふっくらするというよりももちもちになります。

プチプラオールインワンゲルとしては、期待をいい意味で裏切るゲルです。

朝使うならティッシュオフをした方がいいと外箱にありますが、少なめに使うか、メイクするまである程度時間をおけばそこまで気にすることはないでしょう。

他のオールインワンゲルと比べて特にべたつくということはないですし、以前試した美白パーフェクトゲル(2016年3月リニューアル前のもの)のほうがよっぽどベタつきに閉口しました。

確かにもちもちにはなりますが、成分面から見ても価格なり、それなりの質です。

現品100gはオープン価格ではありますが、1200円前後で売っているところが多いようなので、ちょっと高いオールインワンゲルには手が出ない、あるいは保湿さえできればいいと考える人にはおすすめです。

 - オールインワンゲル