コスメゲル

オールインワンゲル情報局

40代からの美肌ケアにはプレミアムモイスチャージェル!

      2016/07/03

 

美容オイルがたっぷり入っているこっくりしたクリームを塗っても、翌朝には肌がカサカサ、内側もパリパリになったように感じることがありますよね。

それこそが、40代以降の肌が直面する保湿力の低下なのです。

 

保湿力の低下が招く肌悩みの代表といえば、乾燥からくる小じわ。

乾燥と言っても、これまでのように化粧水を重ねづけすれば元のふっくらしっとり肌に戻れるわけでもなく、何をやってもすぐに肌の奥から乾燥してくるしつこいものです。

 

肌が乾燥するとキメがしぼみ、ちりめんじわが口元やほおに出てくるようになります。

40代になるとターンオーバーの周期が伸びていて、乾燥して傷ついた細胞がなかなか肌の表面から落ちません。

なので、厚く溜まった古い角質がそのまま肌にシワとして刻まれてしまいやすいのです。

 

だからこそ、40代以降の肌では、これまでの保湿では絶対的に足りません。

ヒアルロン酸やコラーゲンだけではなく、より保湿力のある成分を肌に補給する必要があるのです。

 

それでも、アンチエイジングができるスキンケアコスメは、そうでないラインよりもお値段が高くてなかなか手が出ない。

それに、たくさんのコスメを使ってゆっくりスキンケアする時間もない…

そういったときにおすすめなのが、「プレミアムモイスチャージェル」です。

 

プレミアムモイスチャージェルはこんな人におすすめ!

  • 他の保湿化粧品では物足りない
  • お肌の乾燥と小じわがひどくなってきた
  • お得にエイジングケアをしたい

プレミアムモイスチャージェルはプロテオグリカン配合

保湿ケアに欠かせない代表的な保湿成分というと、ヒアルロン酸とコラーゲンですよね。

もちろん、この2つは角質層のすみずみに水分を届け、また肌の表面に留まって水分を抱えて逃がさない優秀な保湿成分です。

しかし、40代になって肌がうるおう力が落ちてくると、ヒアルロン酸とコラーゲンだけでの保湿では十分でなく、物足りないと感じることもしばしば。

そういったときのお助け成分が、プロテオグリカンなのです。

プロテオグリカンはアンチエイジングにピッタリ!

プロテオグリカンの働きには、次のようなものがあります。

  • ヒアルロン酸より高い保水力
  • 肌のダメージを抑える抗炎症作用
  • 肌の細胞のターンオーバーを助けるEGF様作用

ヒアルロン酸よりも保水力が高いため、お肌にたくさんの水分を抱え込んでおけるほか、ヒアルロン酸とコラーゲンの生成を促す働きがあるため、相乗効果で肌全体の水分保持力を高めてくれます。

それだけではなく、抗炎症作用で肌のダメージを起きにくくするほか、細胞の修復と再生を助けるEGF(上皮細胞増殖成長因子)と似た働きをします。

EGFは加齢とともに減ってしまうので、プロテオグリカンを補うことで減っていくEGFの働きをカバーすることができます。

肌ダメージが少なくなりターンオーバーが正常に近づくと、シミやくすみができにくくなるだけでなく、できてしまったメラニンや小じわが消えやすくなるのです。

肌をみずみずしく保ち、また傷ついた細胞の入れ替わりを促進するプロテオグリカンは、アンチエイジングにピッタリの美容成分と言えるでしょう。

 

まとめ

40代以降のお肌にとって、乾燥はそれまでよりも根深い悩みとなります。

というのは、肌そのものの機能が衰えるため、肌が乾燥に傾いてしまい、なかなか保湿では追いつかなくなります。

それだけでなく、ターンオーバーの周期がそれまでより長くなるため、乾燥による小じわが消えにくく、本格的なしわへと移って行きやすいのです。

ですから、40代以降のお肌には、これまでと同じような保湿では不十分なのです。

 

「プレミアムモイスチャージェル」には、40代からの保湿にぴったりの、「プロテオグリカン」という保湿成分がたっぷり含まれています。

プロテオグリカンはヒアルロン酸よりも保水力が高いだけでなく、コラーゲンとヒアルロン酸の産生をうながし、肌の保水力自体を補う働きがあります。

さらに、ターンオーバーを促す作用があるので、できかけたシミ、乾燥小じわを消えやすくし、若見え肌を作ります。

 

これまでの保湿ケアでは物足りなくなった40代のお肌、また乾燥小じわが増えてきたお肌を、プレミアムモイスチャージェルで若見え肌につくり変えましょう。

 

『プレミアムモイスチャージェル』
公式サイトはこちら!↓↓↓

 - オールインワンゲル