コスメゲル

オールインワンゲル情報局

日差しが強い季節のマストアイテム!美白オールインワンゲルおすすめ3選

   

By: jar o

 

 

春から夏にかけては、1年の中で最も紫外線が多い時期。

暖かい、もしくは暑い気候のこの時期は、服装も半袖やノースリーブと開放的になっていきます。

ピクニックやバーベキュー、そして海や山でのレジャーなど、アウトドアを楽しむ季節でもありますよね。

 

そこで気になるのが日焼け。

長い時間屋外で過ごしたり、海や山に行くときにはもちろん日焼け止めを塗っていきますし、必ず携帯していますよね。

でも、ウォータープルーフのPA++++、SPF50の日焼け止めをこまめに塗っていても、焼けるときは焼けてしまいます。

 

その上、日常のごくちょっとしたシーンでは日焼け対策を油断してしまいがち。

徒歩3分のゴミ捨て場まで歩いて往復したり、家の中でも窓辺に近いところで過ごしたり、ベランダで洗濯物を干したり。

こういったシーンでは、「ちょっとだから日焼け止めを塗るのもめんどくさい」と思ってさぼってしまうことはありませんか。

 

紫外線が強い季節はうっかり日焼けに要注意

しかし、太陽光があるかぎり、曇りの日でも雨の日でも多少の紫外線は降り注いでいるのです。

油断してしまった結果、よく起こるのが「うっかり日焼け」。

そんなに外に出ていないのに、いつの間にか腕や足の甲が日焼けして、ちょうど袖口のラインやサンダルの形通りに跡がついてしまっていること、ありますよね。

 

体がそれだけ焼けるのですから、顔が焼けていない訳はありません。

ですから、毎日のスキンケアに美白ケアはマスト!

その日に受けた紫外線のダメージを食い止めるため、肌を黒くするメラニン色素に働きかけるケアをしましょう。
日焼けによる肌の変化は、ただ見た目が黒くなるだけではありません。

日焼けは、肌のハリをなくしたり、シミやそばかすを増やしてしまう、肌にとっては諸悪の根源。

肌は年齢が行くほど、ターンオーバーの周期が伸びてシミが消えにくくなるほか、ダメージから回復する力がどんどん落ちていきます。

うっかり日焼けが増えれば増えるほど、数年先の肌のハリとシミに影響するのです。

 

どんなに対策していても、どこかで必ず日焼けしてしまうのがこの時期。

「焼かない」ための対策だけではなく、「焼けてしまった」後の肌へのフォローもしてこその紫外線対策です。

 

美白オールインワンゲルでうっかり日焼けをお手軽にケア

日焼け止めを塗らずにうっかり外出してしまったり、日焼け止めを塗りなおす時間がないまま日の当たるところで長時間過ごしてしまったり、紫外線ダメージを受けるスキはたくさんあります。

このダメージを放置すると、将来のシミ、そばかすにつながってしまうのです。

今まで保湿やエイジングケアに力を入れていても、最低でも春から夏にかけては美白ケアを取り入れましょう。

 

それでも、今までのケアに美白美容液をプラスとか、ラインごと買い替えという選択肢は、時間的にも経済的にも難しく感じることもありますよね。

そういったときに、美白成分が詰まったオールインワンゲルはとても便利。

お風呂あがりにさっと塗るだけでスキンケアが完了するのがオールインワンゲルの強みですが、美白有効成分が入っている薬用化粧品のオールインワンゲルを選んで使えば、美白ケアまでできてしまいます。

毎日しっかりスキンケアをするのが大変、今日は残業で遅くなったのでスキンケアにかける時間を減らしたい、そういったときには美白オールインワンゲルはとても強い味方になりますよ。

 

美白オールインワンゲルのおすすめ3選

口コミでも評価が高く、私が実際に使ってみて使用感が良かった、おすすめオールインワンゲルを3つ紹介します!

 

1位:ホワイトニングリフトケアジェル

美白もできてマッサージもできるという、シミに悩む人に評判の「ホワイトニングリフトケアジェル」。

できてしまったシミやくすみに働きかけるだけでなく、シミを防ぐ効果もあります。

ホワイトニングリフトケアジェルはこんな人におすすめ!

  • 日焼け止めを塗らなかったり、積極的に日焼けした時期がある
  • シミが最近濃くなってきた
  • 美白ケアもマッサージもいいとこ取りしたい

DSC00924

 

美白ジェルにマッサージの機能をつけた理由は、マッサージによる血行アップで美白成分の浸透を促進するほか、肌の細胞により栄養を送り届けて新陳代謝を促進するためです。

できてしまったシミは、ターンオーバーが進むにつれて肌の表面に出てきて、そして古い細胞とともにメラニン色素が落ちていくことで消えていきます。

しかし、ターンオーバーの周期が伸びてしまった年齢肌では、メラニン色素がなかなか脱落せず、シミがずっと残ってしまうことになります。

 

そこでマッサージを取り入れることで、血行をうながすほか、肌の老廃物の排出をサポートしてくすみのないクリアな肌を作ります。

代謝を促すプラセンタエキスが含まれているのも、効果の秘密です。

 

さらに、オールインワンゲルにありがちのモロモロ、カスが出ないのも人気の理由です。

マッサージがより効果的にできるように、有効成分のジェルをマッサージでのすべりを良くするためのジェルでくるむ「ダブルクリスタル処方」がされていて、マッサージで肌が余計に傷んでしまうこともないように工夫されています。

私も実際に使っていますが、しっかりマッサージができる一方でべたつかなくなじみやすいので、とても使いやすいです。

朝は少なめに使うとすぐにメイクもできてカスも出ないので、忙しい女子の味方のオールインワンゲルといえるでしょう。

2位:ピュアメイジング

ピュアメイジングは、シミだけでなく、大人ニキビでも変化を実感できると人気のオールインワンゲルです。

代謝を促進するプラセンタエキスだけでなく、消炎作用や組織の修復作用のあるアラントインが配合されていて、ニキビのダメージを抑えてシミができるのを防ぎます。

ピュアメイジングはこんな人におすすめ!

  • シミもニキビも気になる
  • ニキビ痕や傷跡がシミになりやすい
  • オールインワンゲルでカスが出るのはイヤ

ピュアメイジング9

 

日焼けによる紫外線ダメージはもちろんシミの原因になりますが、皮膚の刺激やニキビもまた、シミの原因です。

その理由は、メラニン色素が外からの刺激に対する自衛のために生成されるから。

メラニン色素が作られるのは、紫外線だけでなく傷やニキビも引き金にもなるのです。

 

ですから、メラニン色素を作らせないためには、肌が受けるダメージを軽くしてあげるスキンケアが重要なのです。

もちろんできてしまったメラニン色素を排出するために代謝を高めるのも大切ですが、肌の炎症を抑える有効成分を配合することで、ダメージとなる炎症を軽くするのが根本的な解決になります。

できてしまったシミやくすみを薄くするよりは、そもそも肌がダメージを受けないようにしてメラニン色素を作らせないようにするほうが、よっぽどキレイな肌が維持できます。

 

ピュアメイジングは、マッサージができるオールインワンゲルです。

控えめに使えばすっとなじんでさらさら肌になりますし、多めに使うとしっかり肌を守ってしっとりした触り心地の肌になります。

朝はマッサージなしで控えめに、夜は厚めに塗って半身浴をしながら使ったりと、使い方の応用が効くのもポイントが高いです。

シミだけではなく、大人ニキビや傷跡が出来やすいなら、肌のダメージを抑える効果のあるピュアメイジングはおすすめです。

3位:薬用アットベリー

薬用アットベリーは、私が実際に使ってみて、一番黒ずみに効いていて肌に優しいと感じたオールインワンゲルです。

私は顔よりも体のほうが敏感肌で湿疹跡も多く、体調が悪ければすぐ新しい湿疹が出てくるほどですが、それでもかゆくなることもなく使えたのが唯一薬用アットベリーでした。

薬用アットベリーはこんな人におすすめ!

  • 敏感肌だけどオールインワンゲルで美白ケアがしたい
  • 肌が乾燥しやすくくすみやすい
  • 使用感がさっぱりしているオールインワンゲルを使いたい

Jpeg

 

薬用アットベリーは、シリコンや界面活性剤、パラベンなどが無添加で、敏感肌の人でも使える処方です。

それだけではなく、抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウム、代謝を整えるプラセンタエキスも配合されています。

 

体のゴワゴワしてしまった肌に使うと、スーッとなじんでサラサラになります。

分子量の違うコラーゲンやヒアルロン酸が、肌の表面に留まりつつ角質層の奥までしっかり浸透して肌を柔らかくしてくれます。

肌のダメージを抑える成分が配合された薬用化粧品なので、肌を保湿するだけでなく、シミや黒ずみの原因になるメラニン色素を作らせないようにも働きます。

 

薬用アットベリーはからだ用ですが、もちろん顔にも使えます。

すっとなじんですぐサラサラになるのでメイクもしやすいですし、こすってもダマやカスは出てきません。

保湿成分がたっぷり入っていますから、顔の肌荒れや乾燥にもいいですよ。

日焼けして乾燥気味の体にも使えてしっとり潤うので、敏感肌の人の保湿ケア、美白ケアにおすすめです。

 - オールインワンゲル