コスメゲル

オールインワンゲル情報局

鼻の黒いポツポツの正体は? どうしたら消えるの?

      2016/05/30

 

鼻の毛穴の黒いポツポツ(角栓)は、お肌の見た目が汚らしくなるだけでなく、メイクでもうまく隠すことができず、悩みの種ですよね。

ついつい気になって、はがす毛穴パックや角栓用のプッシャーで取ってしまうことも。

しかし、間違った方法で角栓を取ると、余計に毛穴が黒ずんだり、再びポツポツができやすくなってしまいます。

間違った方法で角栓を取るとどうなるか、また、どうすればお肌に負担をかけずに角栓を取ることができるのかを紹介します。

 

鼻の毛穴のポツポツの正体

顔にはたくさんの毛穴が存在していますが、その毛穴の中に黒いポツポツしたものが存在していることがあります。

このポツポツは角栓というものですが、角栓はなぜ毛穴の中に埋まっているかご存知でしょうか?
角栓は皮脂という物質と角層の古くなったものでできています。

これらが混ざったものが毛穴に溜まることによって黒いポツポツになります。

皮膚には皮脂と呼ばれる油を排出する機能が備わっていて、皮脂という油によって皮膚から水分が蒸発することを防いでくれます。

ただし皮脂が出すぎてしまうと顔がテカる原因になります。

 

角層とは皮膚のいちばん表面にある物質を指します。

皮膚の細胞はある一定の周期で剥がれ落ちて新しい細胞に代わっていくターンオーバーという機構があります。

しかしストレスや寝不足、栄養素の不足によってターンオーバーが正常に働かなくなると、古くなった角層が皮膚に残ってしまい、毛穴に詰まってしまう場合があります。

 

詰まる前の皮脂や角層は白色や透明に近いため、黒く見えることはありません。

しかし毛穴に長時間詰まったままでいると、空気中の酸素と結合して酸化してしまうため角栓が黒くなってしまうのです。

 

角栓を無理やり取るのはNG!肌を傷つけシミの原因に

角栓が毛穴に詰まっているとどうしても取ってしまいたい欲求に駆られてしまいがち。

しかし無理やり角栓を取ってしまうと、悲惨な未来が待ち受けています。

 

角栓は閉じた毛穴に詰まっている状態のため、その毛穴をこじ開けて角栓を取ってしまうと皮膚に大きな刺激を与えてしまいます。

皮膚には刺激を受けるとメラニンを産生する機能が備わっているため、無理やり角栓を取ってしまうとシミの原因になることがあります。

 

さらに爪や指などで角栓を取った時に、爪などに付着している菌が毛穴に入り込んでしまう恐れがあります。

菌が毛穴に入り込んでしまうと炎症を起こしたり、ニキビやシミの原因になることがあります。

 

また、一度こじ開けられた毛穴はもとに戻らない可能性が高いです。

その場合、毛穴が開きっぱなしになるので再び角栓ができること、毛穴の中に菌が入りやすくなること、さらには毛穴の拡張によって見た目が悪くなることが考えられます。

 

毛穴の角栓の正しい取り方

では、どうしたら皮膚に刺激を与えずに角栓を取ることができるのでしょうか?

毛穴の角栓を取るうえで最も悪いことは毛穴をこじ開けて、無理に角栓を取ることです。

理想的な角栓の取り方は毛穴が自ら開いて、毛穴の中の角栓をとれる状態になることです。

 

毛穴を開かせる方法としては温めることが大切です。

鼻に蒸しタオルを数分間置くだけでも毛穴を開かせる効果が期待できます。

そのほかにも入浴中、鼻にサランラップをかけておくことで毛穴を開かせる方法もあります。

ただし熱すぎるもので鼻を刺激すると、やけどを起こしたり、シミの原因になることがあるので体温より少し高い程度の温度で温めるように注意して下さい。

 

毛穴を開いた後には中の角栓を取り出さなくてはいけません。

しかし角栓を無理やり押し出してしまうと上で述べたように肌を傷つける恐れがあるため、洗顔によって角栓を洗い流す必要があります。

 

角栓を洗い流す際の洗顔ですが、角栓を落とすためにゴシゴシこすったりしては肌を傷つけてしまう恐れがあります。

泡が皮膚の表面を覆うように優しくなでるように洗うのが理想です。

 

この時の洗顔剤は、角層を洗い流すための成分が入っているものをセレクトしましょう。

角層の成分である皮脂(油)と角層(たんぱく質)を溶かす効果を持っているものがベストです。

クレンジングオイルには皮脂を溶かす成分を含んでいる場合が多いため効率よく角栓を落とすことができます。

 

クレンジングオイルを持っていない場合はオリーブオイルなどで代用することが可能です。

ただしオリーブオイルが酸化すると皮膚にダメージを与えてしまうため、使用した場合にはしっかりと洗い流す必要があります。

 

角層を洗い流す作用を持つものとしてAHA(アルファヒドロキシ酸)という、ピーリングに用いられる際に使われる化粧品に含まれています。

しかしAHAを含んでいる製品は刺激が強いものが多く、毎日行うと肌にダメージを与える可能性があるため、毎日の使用は避けたほうが無難です。

使うとしても週に1,2回程度に留めることをオススメします。

 

最後に開いた毛穴を閉じる必要があるため冷水で鼻をすすぐと良いでしょう。

収れん化粧品という毛穴を引き締める化粧品もありますから、そちらを用いるとより一層毛穴が引き締まります。

また、洗顔によって皮脂などの油がなくなってしまい肌が乾燥しやすくなっているため、化粧水や乳液などで肌の保湿力を上げることも必ず行いましょう。

ポツポツのない肌でいるために

角栓は何もしていなくてもたまっていくので、定期的なケアを行って角栓を取り除く必要があります。

しかし正しくないケアを行ってしまうとさらなるダメージを肌に与えてしまいシミや肌の凸凹を起こしてしまう可能性があります。

肌を傷めずに角栓を取るためには正しいケアを行うことが大切ですので、ケアの方法を学んで角栓のない肌を目指しましょう。

 - 肌をキレイにしたい人のスキンケア講座